2008年09月08日

久々にキムチを作ってみましたよ(^^)

最近少しずつ涼しくなってきたので、久しぶりにキムチを作ってみましたよ〜(^^)
今日はカクテギ(大根のキムチ)とホタテの海鮮キムチを作ってみました。



こちらはカクテギですよ(^^)
この上にさらにラップを一枚敷いて、空気をしっかり抜いてから蓋をして冷蔵庫発酵させるのです〜。

いつもはヤンニョムの材料にリンゴを使っていたのですが、今回は秋の味覚、を使っておりますよ♪

というわけで、今回はカクテギホタテキムチの作り方ですよ〜(^o^)/

【材料ですよ】
大根(半分:約400g)、大根下漬け用のあら塩(大2)、ホタテ貝柱(刺身用:適量)

<ヤンニョムの材料>
《“のり”の材料》白玉粉(大1/2)、(100ml)
《フードプロセッサーにかける材料》タマネギ(1/2個)、(1/4個)、ニンニク(5片)、ショウガ(1片)
《その他の野菜》長ネギ(4〜5cm分:みじん切り)、ニンジン(1/2本:1mm幅の細切りに)、青ネギ(1/2束:3〜4cm長に切る)
《調味料の皆様》韓国唐辛子(60g)、イワシエキス(大2)、アミの塩辛(10g)、(大1)、ハチミツ(大2)、水あめ(大1)、松の実(大1)、いりゴマ(大2:すり鉢で当たっておく)

【作り方ですよ】
<材料の下ごしらえ>
1.大根を1cm角に切り、下漬け用のあら塩(大さじ1)をまぶして数時間置いておきます。ホタテの貝柱は薄く切っておきましょう。
2.大根は水分が出るので、その水分を捨てて水洗いし、水分をよく切っておきます。

<ヤンニョム作り>
1.《“のり”の材料》を火にかけて混ぜ合わせ、のりを作ります。
2.《フードプロセッサーにかける材料》ウィ〜ンします。ウチではマジックブレットが大活躍ですよ(^^)
3.《調味料の皆様》を混ぜ合わせ、さらに《フードプロセッサにかける材料》《その他の野菜》を合わせ、1.で作ったのりを加えて手でよく混ぜ合わせたらヤンニョムの完成です〜♪

<本漬けですよ>
《カクテギ》
出来上がったヤンニョムの半分に下漬けした大根を混ぜ合わせてタッパーに詰め、上からラップをかけて空気を抜いて密封してから蓋をして冷蔵庫で3日置きます。

《ホタテのキムチ》
ヤンニョムを容器の底に敷いて、その上に薄切りのホタテ、さらに上にヤンニョムその上にホタテ・・・と交互に重ねていき、最後に上からラップをかけて空気を抜いて密閉して冷蔵庫で1日置きます。


ちなみに、ヤンニョムの材料に使った韓国唐辛子イワシエキスアミの塩辛は、韓国食材店で買い揃えることができます。
また、イワシエキスはいわゆる魚醤なので、ナンプラーしょっつるでも代用可能ですよ(^^)
また、アミの塩辛桜えび+イカの塩辛で代用した事がありましたが、これはやっぱりアミの塩辛を使う方がよろしいかと思います〜。

というわけで、キムチの完成が待ち遠しいですわ〜(^^)
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいものが好き