2009年07月16日

ひと手間かけて美味しくするのですよ

今日の晩ご飯は、“大根とししとうのピリ辛煮”を作ってみました〜♪



いつもなら大根を切ってそのまま煮ちゃうのですが、今日はひと手間かけて、米のとぎ汁で大根を下茹でしております。
こうすると大根特有のエグミが取れて味が染み込みやすくなるんですってよ奥様!(^^)

ししとうは大根と一緒にはじめから煮込んじゃうとシオシオのパーになっちゃうので、落し蓋を外した後に入れて煮てあげるとよろしいでしょう〜。
確かに大根は柔らかく美味しく仕上がっておりましたわ〜(^o^)

それから、カジキの中おちをご飯に乗せた中おち丼きゅうりの味噌汁も作ってみました。



きゅうりは緑色の皮ピーラーで剥いてから一口大に切ります。こうすると冬瓜みたいな食感でいただけますのよ〜(^^)
ちなみに、お味は八丁味噌と麹味噌を半々で合わせております。

自分的にはイケてる味噌汁だったのですが、相方はきゅうりの不思議な食感に終始首をかしげておりました(^^;;;

【オマケ】
大根をなぜ米のとぎ汁で下茹でするのか?」という理由が知りたくてネット検索をしてみたら、「Yahoo!知恵袋」で同じ質問をされている方がいたのですが、それに対する回答の中の「ベストアンサー以外の回答」で、

味はどうでも食べられたらそれでいいなら今のままでいいんじゃない?だけどその考えは物凄く貧しいと思う

などと、回答どころかお説教を始めちゃってる方がいて思わず「あらあら(^^;)」と思ってしまいました(^^;;;
大根を米のとぎ汁で下茹でする理由について質問されて「考えが貧しい」なんて結論に飛躍しちゃうこの回答者さんの方が、自分の中だけの正しさに囚われた「考えが貧しい人」に見えてしまいましたよ(^^;;;
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいものが好き