2009年08月02日

アキバで思い出の“すた丼”を食べてきましたよ

今日は相方が使うゲームコントローラを買うために、相方と一緒にアキバに出かけました〜(^^)

そして晩ご飯に、今年5月にオープンした『伝説のすた丼屋』で“すた丼”を食べてきましたよ〜♪



このお店、アキバの裏通りにある『九州じゃんがらラーメン』のお向かいにあるのですが、晩飯時ということもあって行列が出来ておりました。

ところで、僕にとって“すた丼”といえば、学生時代に国分寺でよく食べた思い出のメニューなのです(^^)
ちなみに、秋葉原の中央通り沿いに「名物スタミナ丼」を看板に掲げた『昭和食堂』というお店が以前からあるのですが、そこの“スタミナ丼”を食べた時には、「コレジャナイ感」を強く感じてしまいました(^^;;;

その点、この『伝説のすた丼屋』は本家『すた丼の店』の系列店なので、あの頃食べたあの“すた丼”が味わえるのです〜(^o^)



というわけで、ノーマルの“すた丼”を注文しましたよ。
丼から漂うニンニクの香りも、飯の量も、ガツンとくるお味も、10数年前に国分寺でよく食べていた“すた丼”そのまんまだったので嬉しかったですね〜(^^)
欲を言えば味噌汁の具も国分寺みたいにもやしにして欲しかったですねぃ〜(^^;;;

というわけで、懐かしくいただいた“すた丼”ですが、ニンニク臭が強いのと、ノーマルでもご飯の量がかなり多いので、相方と2人して胃もたれしながら家路に着いたのでした〜(^^;;;
そんなもう若くない僕らなので、今度食べる時には“ミニすた丼”にします〜(^^)

【オマケ】
晩酌のおつまみに、相方が“鶏肉の天ぷら”を揚げてくれました〜♪



どうやら「ほっともっと」の“とり天丼”のCMに影響を受けたようです(^^;;;
から揚げ竜田揚げとは一味違った、和風の味付けになっていてとっても美味しかったです〜(^^)
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいものが好き