2006年09月30日

カブキロックスを見てきたゼ!

今日は相方と、初台のライブハウス『Doors』に、氏神一番さんプロデュースのライブイベント『ジャポネスクルー 和ロックナイト vol.2』を見に行ってきましたよ〜(^^)



とりあえずカブキロックスが目当てなので、開演後もちょっとだけDoorsのとなりのドトールで一服〜♪

ドトールの奥の席では出演前の“祭人生 ゲビル”の皆様がお茶してました(^^)
若はニンジンジュースみたいなのを飲んでました。
あと別の席では、素顔の大槻セイシローさんらしき方も一服されてましたよ〜。

というわけでブレイクし終えてDoorsへ〜。

前回の『ジャポネスクルー』よりも観客が多くて、僕と相方は一番後ろのトイレのそばで最初の出演者“椿”の曲を聴いてました(^^;;;

椿”の演奏の後、観客がちょっと入れ替わったので、少しだけ前の方へ移動〜。

二番目の出演者“ZAN”の演奏は、琴と尺八という純邦楽の楽器を使った癒し系のサウンド。軽く和みました〜(^^)

そしていよいよ、僕のお目当て“カブキロックス”の出番だゼ!

結構後ろの方だったので、残念ながら真ん中の氏神さんよく見えなかったのですが、ギターの大槻セイシローさんとキーボードの侍さんがよく見えました(^^)

まず1曲目は4thアルバム『』より「君恋し」。
そして、2曲目は僕がカブキロックスにハマるきっかけになった「千両役者」。
また生で聴けて感激ですよ〜(^o^)

ここで息切れ気味氏神さんによるカミカミトーク&ベースの武蔵さんデザインの
ろうけつ染めTシャツ”の紹介があり、

続いて3曲目の「桜 April Love」・・・ではなく、「すみれ September Love」。

シングル「お江戸」のカップリング曲だったそうです。知らなかったっス〜(^^;;;
SHAZNAカブキロックスバージョンでカバーしたんだゾ」と氏神さんが言ってました(^^)
ちなみにアルバムには未収録です〜。

4曲目は『』より「Samurai〜愛を動かせ〜」。
5曲目は「Another Lion」。この辺はライブでは定番になってますねぃ〜(^^)

そしてカブキロックスラストの曲は、お決まりの「O・EDO〜お江戸〜」!
今回も氏神さんが飛ばす紙テープをゲットしようと思っていたのですが、後ろの方だったので全然届きませんでした(^^;;;

というわけで、大盛り上がりカブキロックスの出演が終わり、トリは“祭人生ゲビル”だぜワッショーイ!

相変わらず若の和太鼓カッコよかったです〜。
あと、チャッパ(チンチン音のする打楽器)を使ったいつものパフォーマンスもなんだかパワーアップしてました(^^)

過去のライブトークで聞いた話だと、小4の頃から清瀬市で和太鼓をやっていたんですって。継続は力ですねぃ〜(^^)

そんなわけで、激アツな「ジャポネスクルー」を楽しんできました〜。
終わったらまたアホほど痛くなってました(^^;;;
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | I love KABUKI-ROCKS!
この記事へのコメント
ちゃぶーさんはイカ天世代ですか?
Posted by フォルテ at 2006年10月02日 02:46
> フォルテさん
イカ天の頃は、僕は中学生でした(年がばれちゃう〜(^^;)
その頃にリリースしていた「千両役者」という曲を好きで覚えていたのですが、それを昨年ライブで聴いてから再びカブキロックスにハマったのでした〜。
Posted by ちゃぶ〜 at 2006年10月02日 04:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1361171
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック