2008年07月04日

大学病院に行ってきましたよ

今日は、朝に歯医者さんで紹介状を受け取り、その足で某大学病院に行ってきました。

御茶ノ水方面に向かう途中、湯島聖堂脇の道路にパトカーやら輸送車やらが大量に止まっていて、なぜか超厳戒態勢なのでした(^^;;;



というわけで、某大学病院レントゲンを撮ってもらい、診断していただいたところ、痛んでいた歯の根っこの下細菌が溜まった“歯根嚢胞”が出来ていて、さらにそれが顎の血管・神経に近いところまで拡大してしまっているのだそうです。

そこで抜歯をして顎の骨の治療することになったのですが、患部の状態が状態なので、入院した上で全身麻酔で手術することになりました。

とりあえず、来週に検査手術の説明を受けて、さらにその2週間後に入院・手術になります。

今から不安でございますよ〜(TT)/
posted by ちゃぶ〜 at 13:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと
この記事へのコメント
>なぜか超厳戒態勢
たぶん近々北海道某所でやる会議のためでしょう。アキバにも近いし(違

>某大学病院
う〜ん道中からするともしかしてアノ病院ですねw
しかし全身麻酔が必要なのですか...夏コミの時期にも近いし気が気じゃないと思いますが、治療に専念を><
Posted by はるぼぉ at 2008年07月04日 21:31
> はるぼぉさん
なるほど〜。例の洞爺湖のアレですね〜(^^)
しかし、北海道とは全然関係ない湯島聖堂まで厳戒態勢になるとは・・・お巡りさんも大変です(^^;;;

某大学病院とは、聖橋を渡った向こうの、御茶ノ水駅に近い方でございます(^^)
大学病院という関係上、歯学生と思しき白衣の若い女の子達に、僕の歯根嚢胞のレントゲン写真を後ろから見られていたのがお恥ずかしかったです〜(*^^*)

とりあえず、しばらくは無理せず養生しますです〜(^o^)
Posted by ちゃぶ〜 at 2008年07月04日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック