2008年07月09日

イタリア風変わり餃子はいかが?

今日の晩ご飯は、お安く買ったスイートバジルを使ってイタリア風の変わり餃子を作ってみましたよ♪

どの辺がイタリア風なのかというと、餃子のタネにスイートバジルの葉っぱ粉チーズアンチョビが入っているのです〜(^^)

【材料ですよ】
<餃子のタネ>
豚挽き肉(200g)・キャベツ(1/8個)・長ネギ(1/2本)・ニンニク(1片)・ショウガ(1片)・スイートバジルの葉(5〜6枚)・粉チーズ(大2)・アンチョビ(4枚)・塩コショウ(少々)・オリーブオイル(小1/2)

【作り方】
1.野菜とアンチョビは細かくみじん切りにします。

2.みじん切りした材料とその他の材料たちをあらかじめ練っておいた豚挽き肉と混ぜ合わせます。

3.出来上がったタネを餃子の皮で包んでコンガリ焼いて出来上がり〜♪



焼く時もオリーブオイルで焼いております(^^)
食べてみると、チーズとバジルの風味が広がってきて美味しかったです〜

ただ、アンチョビが豚肉と混ざって存在が薄〜くなってしまったのと、アンチョビから塩味が出ると思って塩を控えたらちょっくら物足りない塩気になってしまった事が次回への課題ですね〜(^^;;;

餃子の皮が少なかったので、余ったタネハンバーグ状にして焼いてみました。



バジルの葉を使ったジェノベーゼソースを上からかけております(^^)

【ジェノベーゼソースの材料ですよ】
バジルの葉(5〜6枚)・松の実(大1)・粉チーズ(大1)・ニンニク(1片)・(少々)・オリーブオイル(大3)

【作り方】
乾煎りした松の実とその他の材料をフードプロセッサ(ウチの場合はマジックブレットですよ)でウィ〜ンしたら出来上がりですよ(^^)

上記の量だとハンバーグにかけるくらいの量にしかなりませんが、多めに作ってパスタに和えたりすると美味しいですよ〜(^^)

今日のメニューは、この変わり餃子&ハンバーグに、



チャーハンと、



醤油ラーメン風スープなのでした。

スープはおととい作った煮豚の漬けダレ中華スープ(600ml)を合わせてお手軽に作りました〜(^^)

さて、明日は某大学病院手術の説明を受けに行きます。
今から不安なのですよ〜(^^;;;
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいものが好き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック