2006年12月03日

今日は氏神サンタを見てきました♪

今日の夜は、御茶ノ水のライブハウス「KAKADO」で行われた氏神一番さんのアコースティックソロライブ『氏神サンタのクリスマス』を見に行きました〜♪



今回は「魅惑のチョリソー」と「氏神さん特製プレゼント」付きということで、入り口でこのようなプレゼントをいただきました〜。



写真左のものはお線香・・・ではなく、おそばの麺ををカラリと揚げた“揚げ蕎麦”なのです〜。
なんでも阿佐ヶ谷にある氏神さんの知り合いのお蕎麦屋さんで作ったのだそうです。
香ばしくてポリポリしていて、とっても美味しかったです〜(^^)

そして、写真右のものはビックリマンシール・・・ではなく、お守りステッカーなのです〜。
胸にちゃんと「守」の字も書いてありますねぃ〜(^^)
こちらは氏神さん曰く、
「香水みたいなものを振ってあるけど臭いとか言わないでね(笑)」
とのことだったのですが、僕のステッカーは残念ながら紙のにおいしかしませんでした〜(^^;;;

そんなわけで、最前列で「魅惑のチョリソー」をかじりながら開演を待っておりました。

まずは氏神さんの教え子であるMasamuneさんがギターの弾き語りで数曲を披露。

演奏の最中、ファンのおばさまが写メールを撮った際に“チ〜ズ♪”という音声がケータイから出てしまい、Masamuneさんが歌いながらちょっと噴き出してしまうハプニングもありました(^^;;;

そしてMasamuneさんの演奏後、サンタ姿の氏神さんが東急ハンズの袋を持って登場〜♪

今回のソロライブも、バラードからポップな曲まで、あの高くて張りのある声で歌い上げておられましたよ〜。

まずはギターの演奏で何曲か歌われた後、カブキロックスのサポートキーボードでおなじみの侍さんが登場し、カブキロックスのバラードナンバーから「PURPLE LADY〜藤娘〜」と「永遠へ・・・」がアコースティックバージョンで歌われました。

「藤娘」はかなり好きな曲だったので、生で聴けてかなりシビレました〜(^^)

さらに特別ゲストとして、10月に見に行ったイベント『JAPANESQUE NIGHT 3.0〜桜蓮楓椿〜』にも出演されていた、自称エンターティナーの平田桂さんが登場され、横笛で「ジングルベル」と「もろびとこぞりて」を独奏されました。

そしてそのあと、平田さんの横笛に、観客一名によるトライアングルを加え、氏神さんの歌唱で「きよしこの夜」をセッションすることになったのですが、なんとそのトライアングル役として、最前列に座っていた僕が選ばれました〜!

演奏では4拍子の頭を“チ〜ン、チ〜ン”と叩いていればよかったのですが、緊張のあまりに打ち間違えたり時々音が出なかったりと、かなりお恥ずかしいトライアングルになってしまいました(TT)

演奏後、氏神さんから「トライアングルが気になって歌の方に集中できなかったよ(笑)」とツッコまれてしまいました〜(^o^;;;

また、平田さんからプレゼントとして、バルーンアートの犬をその場で作っていただきました。



ただ、いささか首が長めだったために、氏神さんに「馬みたい」といわれておりました(^^;;;

その後も、氏神さんが過去に出演された映画『さそり』の主題歌「真愛」等々が歌われ、最後は「お江戸〜KAKADOバージョン〜」(ジャズアレンジ)でシメとなりました。

トークも歌もタップリ楽しめて、とっても癒されたソロライブなのでした〜(^o^)
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | I love KABUKI-ROCKS!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1958429
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック