2008年11月18日

レアなアレにまたまたチャレンジですよ(^^)

過去3度チャレンジしている“花畑牧場風の生キャラメル”に、今日もまた再チャレンジしてみましたよ〜(^^)

TV番組で紹介されていたというレシピを元にして、味の好み本物と比べた時の印象材料の配分若干変えてみましたよ。

【今回の生キャラメルの材料ですよ】
生クリーム(200ml)、ジャージー牛乳(150ml)、グラニュー糖(80g)、水あめ(10g)、ハチミツ(20g)、無塩バター(20g)、バニラエッセンス(3滴)

今回はフツーの牛乳ではなく、ジャージー牛乳を使って本家っぽさを目指してみました。



また前回、相方に「まだ甘いよ〜(><)」と言われたので、グラニュー糖を元レシピから減量。また、本物はハチミツ味が強かったのでハチミツは元レシピの分量のにしてあります。

これを今までの作り方で煮詰めていくのですが、前回は鍋を下ろす時間が早すぎたらしく、クッキングシートにベッタリとへばりついてしまったので、今回は50分かけてキャラメルのタネが200ml強になるまで煮詰めました。



で、これを型に流し込むのですが、前回買ってきた18cm×18cmの型でもまだキャラメルが薄くなってしまったので、今回は小さめの耐熱仕様のタッパー(13cm×10cm)にクッキングシートを敷いてタネを流し込んでおります。



これを冷蔵庫で数時間冷やしてみたのですが、やはり前ほどではないにしろ若干シートの剥がれが悪かったので、冷凍庫に1時間ほど入れてみたらツルリキレイにシートが剥がれましたわ〜(^^)



ただ、やはり包丁を入れるとベッタリへばりついてしまうので、とりあえず包丁をお湯で温めながら4辺を切り落としました。



シートに接していた面まだ若干ベタつくので、とりあえずこの状態でまた冷凍庫に入れておきました〜。

そして、切り落とした4辺をとりあえず試食〜(^^)
口溶けは本家より柔らかめでしたが、あの口の中でとろける感じが良く出ておりました(^^)
またお味の方は、本家よりもまだハチミツ味が弱い感じでしたが、本家はニュージーランドの養蜂場独占契約している“オーガニックマヌカハニー”というお高いハチミツを使っているそうなので、ビンボー人の僕には到底太刀打ちできませぬ〜(^^;;;

でも、その辺差し引いても十分とろけて十分美味しいのでこれはこれで良しなのですわ〜(^o^)



切れ端をこね回してムリヤリ四角に形成してみました(^^;;;
やはり指先からの体温すぐにとろけてしまうので、包丁で切るにしてもこまめなタネの冷却が必要になりそうです〜。

とりあえず一晩冷凍庫に入れておいて、明日切ってみようと思います〜(^^)



こね回したキャラメルは、紅茶に入れて美味しくいただきました(^^)
要するにミルクティーみたいなものです〜(^^;;;
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいものが好き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック