2008年12月24日

オークションの薄ら暗い部分ですよ(^^;;;

先日ヤフオクで、自分へのクリスマスプレゼントとしてゲット!しようと、とあるおもちゃのオークションの最終日に入札してみたのですよ。

で、しばらく僕が最高額入札者だったのですが、終了5分前に他の参加者(仮にX氏とします)の入札による高値更新でひっくり返されてしまいました。
でもこういうのはよくある話で、僕は値段が上がりそうだったので追加入札はせず、画面を立ち上げっぱなしにしてゲームなんぞをしておりました。

そしてオークションの終了時間後に、立ち上げていたオークションの画面をリロードしてみてビックリ!
なんと僕の入札金額をひっくり返したX氏終了1分前に出品者(仮にA氏とします)から「入札取り消し」をされていて、次点の僕が繰り上がって再び最高額入札者となり、結局僕が落札しておりました(^^)

落札できたのは嬉しかったのですが、5分前に入札して1分前に取り消しをされたX氏怪しいな〜と思ってその人の落札履歴を調べてみてさらにビックリ!
なんと、出品者のA氏他の出品アイテムと同じ物過去にいくつも落札していたのです(箱の傷とかで同じものと分かりました(^^;)。

つまり、A氏のオークションを吊り上げていたX氏は、A氏の仕入れ用IDだったということなのですね〜。

これを踏まえてX氏の落札品A氏の出品アイテムを見比べてみると、前の出品者の写真を使い回してそのまま転売しているものもあれば、箱やパーツを入れ替えて完品に近い形で出品しているものもありました。

転売については安いタイミングに出会えなかった自分が不幸だったというだけで、落札者が納得できる価格であれば別にそれでいいとは思うのですよ。
それに欠品ありのジャンク品を複数落札してそれをニコイチで完品にしての出品もアリだと思います。

ただ、別IDによる落札価格の吊り上げいただけませんね〜(^^;;;

この出品者(A氏)の過去の出品オークションにおける入札履歴をいくつか見てみると、終了間際で必ずX氏が登場し、相手の自動入札金額を越えない程度に入札して値段を吊り上げておりました。

今回は深追いしなかったので納得価格で落札できましたが、もしX氏にひっくり返された時点で熱くなって入札しまくっていたら大火傷をしていたことでしょう〜(^o^;A

現在ヤフオクの仕様が変わって、入札者のIDが第三者からは伏字状態で表示されるようになったので、こういう別IDを使った単純な吊り上げ行為が横行しそうですね〜(^^;;;

というわけで、みなさんも気をつけましょう〜(^^)/
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと
この記事へのコメント
 これ僕もやられたことあります!
 ゲームソフトですけど、ダブルアカウントの両者を比べると転売を生業にしてる人っぽかったですね。
 途中までは二人で競争してたんですが、自分で決めた上限値に達した時点でおりました。そしてあやしげな競争相手をチェックすると……w
 この時は入札者が僕とダブルアカウントの出品者=入札者しかおらず、彼は再出品(もしくは自己落札だったかな)の憂き目に遭ったわけですが、カラクリを知らない人も多いので、あんなのでも食えるんだろうなと。
 生き馬の目を抜くネット社会ですねえ。
Posted by とりさん at 2008年12月25日 15:37
> とりさんさん
とりさんさんも吊り上げ出品者に遭遇していたのですね〜。被害が無くて何よりでした(^^;

転売をするような人は、仕入れ値よりも落札額が下回ってしまったら意味が無いので、吊り上げに必死なんでしょうね〜(^^;;;

とはいえ、転売吊り上げ屋さんでも仕入れIDと仕入れ値が分かっていれば、吊り上げ分も含めた計画的な金額で落札できるかも知れませんね(^^)

結局吊り上げでもそうでなくても、オークションで熱くなるのはやはり禁物ということですね〜(^o^;;;
Posted by ちゃぶ〜 at 2008年12月25日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック