2009年04月07日

ちょっくら辛めの油そばですよ

今日の晩ご飯は、昨日のラーメン作りでさらに余った焼肉のタレタテギを使って、韓国風の油そばを作ってみましたよ〜(^^)

ちなみに油そばとは、スープの替わりにタレとラードを麺に絡めていただく汁なしラーメンのことです。
つけ麺が流行る前に一度ブレイクしかけてそのままブレイクダウンしちゃったラーメンなのです〜(^^;;;

というわけで、肝心要のラードを買ってきました。



雪印の純製ラードですよ。
マヨネーズのようなチューブ入りで、必要な量をひり出して使います。

そして、本来ならこのラード醤油ダレを混ぜ合わせて麺に絡めるのですが、今回は醤油ダレの替わりにタテギをラードと混ぜていただくのです〜♪



分量は2人分でラード大さじ4杯(約40g)にごま油小さじ1杯、そしてタテギを大さじ1杯混ぜております。
また、チューブから出したラードは固いので、ラードを溶かすために、浅くお湯を張った鍋にラードダレの入った容器を浸けております。

そしてトッピングする具材はこちら。
タテギを使った韓国風油そばなので、その辺をちょっくら意識した具材にしてみました。



焼肉(自家製焼肉のタレ使用)まいたけソテー(自家製焼肉のタレ使用)もやしのナムルゆで卵刻んだ韓国のリ、そして薬味のネギです〜。

もやしのナムルは、もやし半袋に(大1)、ごま油(大3)、おろしニンニク(チューブで1cm)、味のもとになる不思議な粉(適量)を加えてマゼマゼしました。

あとは、ちょっくら太目の麺を茹でて、



ラードダレを底に敷いたドンブリに茹でた麺を入れ、具材をトッピングすれば出来上がり〜♪



お酢を少々回しかけて、よ〜く混ぜてからいただきます(^^)

タテギの残量が少なかったために、ちょっとだけお味が物足りない感じになってしまいましたが、具の焼肉まいたけソテーが物足りなさを補ってくれました(^^)

また、タテギベースのラードダレについては、相方から「もう少しごま油を増やしたらいいんじゃない?」というアドバイスももらったので、次回はもっと美味しくなるでしょう〜(^o^)

【オマケ】
買い物に行く途中、上野の裏路地ノラネコちゃんの集会を見つけたので激写!しておきましたよ(^^)





ネコちゃんを見てると癒されますね〜(^ω^)
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいものが好き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック