2007年01月06日

ベジタリアンの旅番組

今日のテレビ東京系『土曜スペシャル』は、『冬の日本食べ尽くしの旅 絶品!旬のぽっかぽか鍋』と称して、有名人の皆様日本各地の名物鍋をいただくという、この時期にありがちな旅番組なのでした。

その中で、女優の浅茅陽子さんエバラ焼肉のタレのCMでおなじみ)が“秋田発祥のきりたんぽ鍋を味わう”ということで、秋田を旅しながら各地のお鍋をいただいておりました。

しかし、浅茅さんは実は有名なベジタリアンで、その事を週刊誌等で公言したためにエバラのCMを降板させられたという過去を持っているのです〜。

当然お鍋には野菜だけではなくて魚や肉が入るはず。さて、浅茅さんはどう乗り切るのかと、ハラハラしながらテレビに釘付けになってました(^^;;;

まずは男鹿半島の漁師直営の食堂で浅茅さんの目の前に登場したのは、名物のハタハタがタップリ入った“しょっつる鍋”。
おいしそうですね〜」みたいなことを言いつつ、具よりも先にいきなりおつゆを飲んでました〜
その後にメインのハタハタ一口だけ食べてましたが、この辺まではまだフツーのグルメレポートしてましたねぃ〜。

次は八郎潟に場所を移し、登場したのは、マガモが入った“鴨鍋”。
地元の猟友会のお父さんが今さっき撃ち落したばかりの鴨の肉がタップリ入ってましたよ〜。
でも、浅茅さんは鴨肉そっちのけで、やっぱりまずはおつゆを一口(^^;;;
その後にあきたこまちで作った団子“だまこ”を一口。「味がしみてて美味しい!」とのこと。
でも、鴨鍋だけに鴨肉も食べなければ・・・ということで、箸で一切れつまんだ鴨肉の端っこをチョビッと一口だけ。その直後に「ヤバイ!やわらか〜い!」とオーバーアクション。いや、お味は?(^^;;;
こころなしか、隣に座っていた八郎潟猟友会のお父さんの表情複雑な感じでした〜。

最後は温泉旅館に場所を移し、浅茅さんのお風呂シーンの後、いよいよメインの“きりたんぽ鍋”登場〜。
きりたんぽの手作り体験を経て、出来上がったきりたんぽをお鍋に入れていただくのです〜(^^)
しかし!お鍋には地元特産の比内地鶏がた〜っぷり入っているのですよ〜。
まず浅茅さんは自分で作ったきりたんぽを一口。
そしてやっぱりおつゆを一口(^^;;;
そして最後に比内地鶏の端っこをまた一口食べて「やわらか〜い!」ってそればっかり(^^;;;

というわけで、全体的にお肉の柔らかさを中心としたグルメレポートとなっておりました〜(^^;;;

それにしても、ベジタリアンを公言してるのだから、こういうお仕事は受けなければいいのにと思うのですが、「きりたんぽ鍋だから」と油断しちゃったんでしょうかねぃ〜。

彼女がベジタリアンである事を知ってる視聴者が見ると、とってもヒヤヒヤものなレポートになること請け合いです。
もう食べてるものよりも浅茅さんの行動とかコメントの方が気になるみたいな(^^;;;
posted by ちゃぶ〜 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | TVの見すぎ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック