2007年09月05日

大人と子供の微妙な関係?

Yahoo!のトピックスで見かけたニュースなのですが、
昨日、電車内で拳銃型ライター乗客に向けて遊んでいた定時制高校生(16)に神奈川県警の巡査長(33)が注意をした際に口論になってしまい、巡査長が高校生を平手打ちしたために傷害罪で現行犯逮捕されたのだそうです。

おソースはこちら(Yahoo!ニュース[時事通信]ですよ)

僕もタバコを吸わないくせにピストルライターが好きで、20丁くらいコレクションしてはいますが、アレはむやみに外で持ち歩くものではないし、ましてや人に向けるようなものでもありません。

弾丸を発射できるわけではないので、外で持ち歩いたとしても即座に銃刀法に抵触するものではないでしょうが(“模造けん銃”の解釈によっては抵触するかも・・・)、どちらにしろ「電車内で人に向ける」なんて行為は明らかにモラルに逸脱した行為ですよね。

それを注意されて口論になったということは、この高校生が「モラルに逸脱した悪い事」をしたくせに、素直に「ごめんなさい」しなかったって事なんでしょう。大人にも時々そういう人いますけど(^^;;;

で、昔ならこういう悪い事をした子供は、親じゃなくても周りの大人ゲンコツ一発しつけられていたはずなのに、今は子供がどんなに悪い事をしても、それを叩いて注意した大人の方が悪くなっちゃうんですね〜。

こんな事では、ますます「悪い子供に注意できる大人」が減りそうな気がします。
月並みな言葉ですが、なんだか世知辛い世の中ですねぃ〜(´_`)
posted by ちゃぶ〜 at 12:20| Comment(5) | TrackBack(0) | ニュースに一言
この記事へのコメント
このニュースが報じられてから、巡査長のこの行動を“支持する”電話やメールが、県警に300件以上寄せられたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000023-mai-soci

明らかに騒ぎの元凶はこの高校生の常識外な行動だったわけですし、当然と言えば当然の反応だと思います。

Yahoo!ニュースでは「不祥事」カテゴリの記事になっていましたが、この場合は公共マナーもまともに躾られなかった高校生の親の方の「不祥事」だと思いますよ(^^;;;
Posted by ちゃぶ〜 at 2007年09月06日 12:39
神奈川県警による追加会見によると、本当は、

「ホームに向けて電車内でピストルライターを撃つまねをしていた高校生が、駅員に注意されてライターを鞄にしまったにも関わらず、巡査長にいきなり「鞄の中のものを出せ」と髪を掴まれ平手で叩かれた」

ということらしいです。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070906it12.htm?from=top

ただ、これは高校生の母親から「“事実”と違う」というクレームが出たための会見なので、「被害者側からの一方的主張」が含まれている感じがします。

巡査長による制裁の仕方に行き過ぎがあったのが“
事実”であるならば、高校生が電車内で実銃ソックリのライターを出して狙い撃つ真似をしていたのもまた“事実”。

そんな高校生の方に一切おとがめ無しというのは、どうかと思いますね〜(^^;;;
Posted by ちゃぶ〜 at 2007年09月07日 17:18
今、テレビ朝日の『スーパーJチャンネル』で、件の高校生がインタビューに応えていたのですが、

「ピストルライターは道に捨ててあったものをを拾った。自分はタバコを吸わない」

という旨の発言をしていました。

この発言が「本当」ならば彼は“拾得物横領”をしたことになりますし、「嘘」ならば彼は“ライターを何らかの目的をもって所持していた”ということになりますね。

高校生の方もどうやら完全に潔白というわけではないみたいです。

テレビでは「最初の会見が県警のミスリードだった」という扱いでしたが、加害者(県警側)・被害者(高校生)の双方でミスリードを誘おうとしている感じがします。

“どちらの言う事も信じられません”
それが現状ですね(^^;;;
Posted by ちゃぶ〜 at 2007年09月07日 17:50
 この件につきましては、僕のブログでもちょこっと扱いました。
 「警官が警官を逮捕する」というのは、大変なことです。yahooのあの記事通りの事実はあり得ないと考えました。で、やっぱり、でした。
 僕が思うには、(身内なので)警官をかばいぎみの発表を県警がしたために、マスコミが不確実な情報を面白い方に誘導したのではないかと。
 参考までに。
http://torisan.blog.shinobi.jp/Entry/361/
Posted by とりさん at 2007年09月07日 22:02
> とりさんさん
この件では、マスコミに(というか県警の記者発表に)すっかり騙されましたorz

マスコミが作り上げていた“悪い若者”のイメージと、巡査長が「保身」のために曖昧にした“不確実な供述”が“嘘っぱちの美談”に昇華してしまったような感じですね。

件の高校生が電車内で振り回したピストルライターがどんなものかが推測できる(精巧さ等)ので、高校生の行為は擁護できませんが、巡査長もまず“供述どおり”にまず口頭で注意をすべきでしたね。
Posted by ちゃぶ〜 at 2007年09月07日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック