2006年05月31日

珍味祭りとトリビア大人の事情

昨日、日本橋高島屋で買ってきた“松浦漬(まつらづけ)”をいよいよ食す時がやってまいりました(^^)

今日の晩ご飯はカレーライスだったので、福神漬けがわりにイケるかな、ということで早速小鉢に盛り付け〜。



盛り付け中にちょっとつまみ食い〜
酒粕の甘み風味が口いっぱいに広がって美味しいですよ〜(^^)
歯ざわりもコリコリしていて、最近のヒット珍味でした〜。

でも結構コッテリ系なので、カレーライスには合わないみたいです(^^;;;

さて、“松浦漬”とは、鯨の軟骨酒粕漬けにした珍味なのですが、原材料表示を見ると、『ミンク鯨』と『ニタリ鯨』の軟骨を使用しているようです。

ニタリ鯨』という名前は初めて聞いたのですが、何かに“似たり”している鯨なのか、顔が“ニタリ”と笑ったように見える鯨なのか、“煮たり”すると美味しい鯨なのか、なんとも謎の生き物です(^^;
というわけで、調べてみたところ、『イワシ鯨』という鯨に姿がよく似ていた所から付けられた名前のようです。別にニタニタした顔はしてませんでした(^^;;;

で、“珍味祭り”のついでに、以前買った瓶詰めの“かにみそ”も少々残っていたので、一緒にいただいてしまいます〜。



しかしここで残念な事実が発覚。
相方が、酒粕かにみそ食べられず、非常に“珍味祭り”に適さない嗜好の持ち主であることが判明したのです(TT)

そうすると、相方の今日の晩ご飯はカレーライスのみになってしまうので、急遽讃岐うどんの玉を使って“焼きうどん”を追加〜。



味付けは醤油ベースで、ごま油隠し味に加えてあります〜。

これらを『トリビアの泉』を見ながらいただいたのでした(^^)

さて、先週の『トリビア』は、“種”2本(うち1本はネタ再利用)と“トリビアニュース”で時間を潰した挙句、肝心のトリビアがたったの2個だけというゲッソリ内容だったのですが、今週は打って変わり、いつもどおりの構成になってました。

ただ、番組最後の金の脳発表時に、字幕で
※新聞発表の内容と一部変更して放送いたしました
という旨の表示が流れていました。

そこで早速『インターネットTVガイド』を見てみると、『トリビアの泉』の欄に
種(1) 肌の味方アブラ取り紙VSトンカツ!勝つのは
の表示が!

実は今週も“種2本立て”の予定だったみたいです。
なぜいきなり変更になったのかは謎ですが、なんだか大 人 の 事 情の匂いがしますねぃ〜。

とか言って、来週になったら普通に放送してたりして(^^;;;
posted by ちゃぶ〜 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | TVの見すぎ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/794596
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック