2006年06月05日

亀有に行ってきました〜

先週土曜日の『出没!アド街ック天国』で葛飾区の“亀有”が特集されていたので、昨日のお昼は観光がてら相方と亀有に行ってみました〜(^^)

出発前の相方とのやり取りです〜。

 ちゃぶ〜「亀有って、総武線で行けるでしょ?」
 相方 「え?何言ってんの?違うよ
 ちゃぶ〜「総武線亀有駅ってなかったっけ?」
 相方 「絶対違うって。路線図見てみなよ」

というわけで壁に貼ってあった路線図を見てみると・・・



亀戸(かめいど)と勘違いしてました(^^;;;
危うく全然違う場所に行ってしまうところでした〜(^^;;;

というわけで、地下鉄千代田線からJR常磐線の直通電車で亀有駅に到着したのですが、この駅の改札機は地下鉄・私鉄で利用できる磁気カード“パスネット”が使用できない改札機のため、窓口にすごい行列ができてましたヨー(TT)

しかも有人改札でもパスネットの清算ができず、「次にそのパスネットで乗る時に窓口で見せてください」と“乗り越し”にチェックが入った紙切れ一枚を亀有駅の駅員様に面倒くさそうに渡されてしまいました(^^;;;

同じくJRと地下鉄が乗り入れている中野駅の改札機は、パスネットでの入出場が普通にできるので、亀有駅は明らかに鉄道会社の怠慢で〜す(乗降が少なくて採算が取れないという説も・・・(^^; )

で、有人改札の行列で並んでいたらこんな張り紙を発見!



おおー、先日除幕式が行われた両さんの銅像への案内図じゃないですか〜。

で、この写真を撮ってたら、後ろに並んでいた地元民と思われるガラの悪いあんちゃんが、

「昨日“アド街ック天国”でやってたから来る奴が多いんだよ。ホント迷惑

などと、こちらに聞こえよがしに連れの女に話してやがりましたが、そんな話をしてる時点で、自分も“アド街”見てるバレバレなんですけど(^^;;;

おっ、地元だ」とか言って嬉々として“アド街”を見てる時点ですでにミーハーなので、観光客をウザがる資格はありませんヨー(^^;)
むしろそんな方は亀有じゃなくて亀戸に住んでください(^^;;;

そして、寂れた住宅街に消えていくガラの悪いアベックを見送りながら北口に出ると、ありましたよ、等身大の両さんブロンズ像が!




やはり亀有といえば両さん両さんといえば、



山止たつひこ先生の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』ですよ(^^)

ぶっ殺してやる!」ってピストルぶっ放しながら犯人を追っかけるのが、やはり山止的両さんクオリティですよねぃ〜。

そんな両さんも、今ではただの“多趣味でノスタルジックなオッサン”になっている気が・・・(^^;;;

ついでに“亀有公園前派出所”のモデルになったという“亀有駅北口交番”も撮ってきました。



北口の方『こち亀』感堪能したあとは、南口方面へ移動。
こちらは寂れた北口方面とは打って変わって結構ひらけた感じでした。

そして、こんながはためいてました。



意味もなく、あえて裏側から撮ってみました(^^;;;

香取神社”で賽銭を出さずにお参りしたあと、先日オープンしたばかりのショッピングセンター“アリオ亀有”に行ってきましたよ〜。



すでに午後2時を過ぎていたので、ここで昼飯でもと思ったのですが、アウトモール型レストラン街のお店がどこもかしこも大行列

30分待ちあたりまえの状態だったので、店内に入り、本を販売している“BOOKS KIDDY LAND”で『仮面ライダーSPIRITS』の最新刊を購入〜。

この売り場では、本のほかにも雑貨や玩具も扱っていて、バンダイの『聖闘士聖衣神話(セイントクロスマイス)』のアルデバランキャンサー売れ残って もとい 大好評販売中でした。買い逃した方、買うなら今だ!

あと、スターウォーズの光って音が鳴る“ライトセーバー”のオモチャが見本として置いてあったので、スイッチを入れてみたところ、刀身が光らない挙句に、ズキューン!ズキューン!衝撃音ばかりが鳴り続ける始末。

どうやらいぢられ過ぎフォースが切れ気味だったようです(^^;;;

また、“BOOKS KIDDY LAND”のエリア内で、地元のブラスバンド部あがりっぽいミニバンド生演奏をしていたので、それを聴いたあと、再度レストラン街へ。

しかし、相変わらず行列が途切れる様子がなく(TT)、館内案内図を見てみると、屋内にいくつもの軽食のお店がカウンター型に並ぶフードコート(郊外の大型スーパーでおなじみ)があったので、そこの焼き鳥丼のお店遅めの昼食をいただきました。

食後は同じくフードコート内のお店で買ったソフトクリームもいただきました〜(^^)



写真を撮っている間に溶けてきましたよ〜(^^;;;

本当は“こち亀ゲームぱ〜く”にも行きたかったのですが、『アド街』効果なのか、なにせ人ごみがスゴ過ぎだったので、飽きられた頃再度訪れることを誓って帰宅したのでした〜。
posted by ちゃぶ〜 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | TVの見すぎ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/810747
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック