2006年07月05日

手作りカレーは美味しいか?

今週のテレビ朝日系『愛のエプロン』で、美味そうシーフードカレーを作っているのを見て、自分も手作りカレーを作ってみたくなりました〜(^^)

ただ、『愛エプ』みたいに100g 2,000円車えびなんて用意できない貧乏人なので、100g 128円豚バラブロックフツーにポークカレーで〜す(^^;;;

カレールーは、バターサラダ油で炒めた小麦粉(大8)にカレー粉(大2+1/2)、ガラムマサラ(大1)、ガーリックパウダー(大1)をマゼマゼして作りました〜。



これがルーのベースになるカレーフレークですよ〜。

そして、これに加えるための玉ねぎソテーをつくります。
毎度おなじみマジックブレットでペースト状にウィ〜ンした玉ねぎを別の鍋でバターソテーして、それをさっきのカレーフレークに加えたら、ルーのベース完成です〜。



最近は野菜高いし、余らせるとすぐに腐りかけのradioになってしまうので、今回はカレー用冷凍野菜セットを買い、その中の玉ねぎだけを抜き取りペースト状にして使いました。
残りのニンジンじゃがいもは、お肉と一緒に普通に炒めて煮込んで、具として使います〜。

愛エプ』ではMie野菜赤ワインで煮込んでいたので、以前料理用に買っておいて今は晩酌用になっている『赤玉スイートワイン』を使い、炒めた肉と野菜をグツグツしました〜♪



煮込みスープの分量は、(4カップ)、赤玉ちゃん(2カップ)、コショウコンソメ顆粒味のもとになる不思議な粉(各適量)です。

グッツラ煮込んだら、スープを少しずつ取って、カレーペーストに加えて伸ばしていきます。



ほら、ユル〜くなってきたでしょう〜(^^)

そして、適度にユル〜くなったルーを煮込み中の鍋に加えてさらにグッツラ煮込みますよ〜。

ルーを加えて混ぜる時に、気合を入れすぎてじゃがいもほとんど溶けちゃったのは内緒(^^;;;

そして、仕上げに、オイスターソースケチャップ醤油(各小1)、隠し味にインスタントコーヒー(今回はブレンディ:小1)を加えて完成です〜(^^)



さて、お味はいかがかしら〜。



相方の感想は、

もう一味欲しいね〜」

あらら〜ん(^^;;;

もうちょっとスパイス効かせた方がよかったみたいですねぃ〜。
あと、じゃがいもが溶けたためにルーがバリカタだったのも残念要素でした〜orz

よし、次は『こくまろ』にしよう〜(大汗)
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | TVの見すぎ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/937153
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック