2009年12月04日

超久々にLIVEでカブキロックスを見てきたゼ!

今日は、カブキロックス氏神一番さんプロデュースのライブイベント『ジャポネスクルー 2009』に行ってきましたよ〜♪
O・E・DO\(^^)/

場所は新宿のライブハウス“HOLIDAY SHINJUKU”でした。




初めてのライブハウスだったので、いきなり裏口から入ろうとしちゃったり、階段を間違えて行き止まりに迷い込んじゃったり、チケットを買って逆方向に行こうとしちゃったりと、狭い箱の中でプチ迷子になってしまっておりましたよ(^^;;;

実は、元ドラムの華織さんが脱退されてからしばらくはカブキロックスのライブから離れてしまっていたのですが、先日の巣鴨でのインストアライブでCDにサインしてもらった時に、氏神さんから「12月のライブも来てください!」と言われたので思わず来てしまいましたわ〜(^o^)

実に2年ぶりに行ったライブでしたが、参加バンドが個性豊かだったのもあり久々に楽しめました〜♪

まずは自称「侍ロックバンド」の“OROCHI 大蛇”が登場。
独自の世界観を持った音楽で、思わず一緒に「臨兵闘者...」と印を結んでしまいました(^^)

続いては「和装侍系音楽集団」の“MYST.”が登場。
ボーカルの方が甲冑を着て登場されてましたよ(^^)
サウンドはロックながらも、歌詞に独特の雰囲気があり、とってもカッコよかったです〜(^^)
特に1曲目に演奏されていた「俺が介錯仕り候!」がイカしていたので、公式サイトでmp3をダウンロードさせていただきました〜(^^)

3組目のバンドは、アジア各地で活動されているという“GYPSY QUEEN”。
今回のアクが強い参加バンドの中では少々浮いている感もありましたが、さわやかポップな感じで良かったですわ〜(^^)
大晦日の『New Years World Rock Festival』では氏神さんと共に「氏神アジワン」として出演されるそうです〜♪

4組目はジャポネス常連の“quaff”なのですが、2年前のジャポネスクルーで拝見した時とはガラリとイメチェンされていて、垢抜けたヴィジュアル系ロックバンド大変貌されておりました〜(^^)
サウンドもガンガンなロックになっていて、2年前に買ったデモCDなんだか遠い昔の出来事のようでしたわ〜(^^;;;
あの当時「お願いしま〜す」と地道にアンケート用紙を配っていたメンバーの方が、今日は謎なマスクをつけておられましたよ(^o^)

そしてトリはわれらがカブキロックスですよ〜。O・E・DO\(^^)/

まず1曲目は「浮世の夢に・・・」でウォウォウォウォウォ♪(^o^)/
続いてアニメ『ドラゴンクエスト』のエンディング曲だった「虹の都」と続きました♪

そして、10月にリリースされた20周年記念シングルよりタイトル曲の「大江戸 恋町 華の町」。
カブキロックス初の演歌」と謳いつつも、ポップなメロディーで軽快なナンバーですわ〜(^^)

さらに次には、カップリング曲の“御免ね お夏”が続きました。
僕が巣鴨のインストアライブで聴いた時には、カラオケのCDが止まりまくりで大変だった曲です(^^;;;
裏ムード歌謡」と称するだけあって、雰囲気でまくりのナンバーです〜♪

それから「セイシローさんが昔『ホストクラブ愛』でホストをしていた」という氏神さんによる曝露トークに続き、5曲目は“Challenger”、続く6曲目は懐かしの“千両役者”でした。

そしてそして、ラストはもちろんあの“お江戸〜O・E・DO〜”だゼ!
O・E・DO!\(^^)/

ちなみに、今日のカブキロックスのセットリストは、順序は違えどNEWシングル発売日に渋谷ラ・ママで行われた御披露目記念ライブとどうやら同じ演目だったみたいです。
新ドラマーの三柴三蔵さんが加入されて間もないのもあって演目が限られてしまうのでしょうが、是非また“Another Lion”とかの名曲も演奏していただきたいと思いまする〜m(_ _)m

閑話休題。

というわけで、最後は1本締めでめでたく終了した『ジャポネスクルー2009』。僕にとって久々のライブでしたが、ガッツリ楽しませていただきました〜♪

【オマケですよ】
お江戸〜O・E・DO〜”の時に氏神さんがゴーカイに投げた紙テープを、今回も思わず拾ってきてしまいましたよ〜(^^)

posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | I love KABUKI-ROCKS!

2009年11月04日

SU・GA・MOでインストアライブを見てきましたYO

今日は、お仕事を半休して巣鴨に行って来ましたよ〜♪



で、巣鴨に何をしにいったのかというと、この度久々にNEWシングルを発売したカブキロックスのインストアライブを見に行ってきたのですよ〜。
O・E・DO\(^^)/

デビュー20周年記念を迎えた今回のカブキロックスのシングルは、なんと演歌なのですわ〜♪



演歌なので、「おばあちゃんの原宿」こと巣鴨の「後藤楽器店」さんでインストアライブをする事になったようです。
というか、こちらのお店の店頭でのイベントだったのでアウトストアライブといった趣でした〜(^^;;;
ライブ直前にお店の前に着くと、既におばあちゃんたちがわらわらと店頭で人だかりを作っておりましたよ。

そしていよいよ、お隣の喫茶店「上島珈琲店」からコーヒーの紙コップを持って氏神さんがご登場〜(^^)
どうやらお隣の喫茶店で、白塗りのままスタンバイしていたようです(^^;;;

店頭でのイベントという都合上、メンバー全員参加は無理ということで、今回は六味線(ギター)の青木秀麻呂さんスッピン&アコギで氏神さんと共演されておりました。

というわけで、まずはシングルA面曲『大江戸 恋町 華の町』を歌唱〜♪
演奏はカラオケでしたが、久々に拝聴する氏神さんの生声が良かったですわ〜(^o^)

アウトストアライブ2曲目は、カップリング曲の『御免ね お夏』だったのですが、ここで予期せぬアクシデントが!
なんと、1コーラス目のサビの途中でカラオケがブッツリ止まってしまったのでした〜(^^;;;
氏神さんが「機材がインフルエンザになりましたw」と冗談を言うと、すかさず最前列のおばあちゃんが「違う違う、脳梗塞よ!」とシルバーブラックジョークで返しておりました(^o^;A

というわけで、歌い直しとなったのですが、なんと2度目も同じところで演奏がブッツリ止まってしまいました〜(^^;;;;;;



演奏が止まっちゃった時の氏神さん激写!させていただきました(^^;
このアクシデントに、さすがの脳梗塞おばあちゃんどっかへ行ってしまいましたよ(^^;;;;

そして3度目の歌い直し
氏神さん曰く「ほんとにほんとに御免ねお夏」ということで、今度は演奏が止まる事も無くようやく無事に歌い切っておりました〜(^^)

続く3曲目はおなじみの『O・E・DO』でしたよ〜♪O・E・DO\(^^)/
最後の方は『O・E・DO』の部分を『SU・GA・MO』で歌っておばあちゃんたちもノリノリでした〜\(^^)/

そしてアウトストアライブ最後の曲は、A面曲『大江戸 恋町 華の町』をもう一回〜♪
歌詞をちょっくら間違われていたのはご愛嬌ですよ(^^;;;

ライブ終了後はCDを買うとサイン&握手会があるということだったので、発売日に既に買っていた僕ですが、思わずもう1枚買ってしまいました(^^;



というわけで、ジャケットに氏神さん秀麻呂さんからサインをいただきましたよ〜(^^)



そして、イベント終了後も名残惜しくて会場の周辺をウロウロしていたのですが、通りすがりの女子高生たちに「何あれ!コワーイ!コワーイ!」と言われながら氏神さんが遠巻きに写メされているところを目撃してしまいました(^^;;;
なんとも、「平成元年は遠くなりにけり」という感じがしましたわ〜(^o^;;;
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | I love KABUKI-ROCKS!

2007年07月31日

高田馬場で氏神さんを見てきたゼ!

今日は、高田馬場のライブハウス『四谷天窓.comfort』で行われた、氏神一番さんのソロライブ『獅子王』を相方と観に行きましたよ〜(^^)



相方は故あって少し遅れての参戦だったので、僕だけ先に高田馬場に向かいました〜。

道に迷うこともなく無事に会場までたどり着き、会場近くで相方にケータイメールを打っていたところ、目の前を横切る長身の影が!

なんと、素顔の氏神さんニアミス!してしまいました(^^)
氏神さんは、お弁当を3〜4個ぶら下げた方と一緒に会場に入られました。

あまりに突然の事だったので、後姿を激写!し損ねましたよorz

とりあえず、開場時間よりも早く来てしまったので会場周辺を散策〜♪
ブラブラと歩いていたら、近くの公園でかわゆいネコを発見!(・ω・)



そのネコを激写!していたら、またまたネコが登場!(・ω・)(・ω・)



そのネコ達を激写!していたら、またまたまたネコが登場!(・ω・)(・ω・)(^ω^;)



というわけで、3匹のネコ達に囲まれて幸せ気分激写!しまくっておりました(^^)




結構人馴れしていたので、ガッツリ近寄って接写!もしてみましたよ〜(^o^)



で、気付いたらネコの写真ばっかり10数枚も取っていた僕です(^^;;;

そんなこんなで開場時間になったので、再度『四谷天窓.comfort』に移動〜♪



エレベーターにも『獅子王』のチラシが貼ってありました〜(^^)

開場間もなかったので席がまだかなり空いていたのですが、昨年のクリスマスライブの時みたいに、中央ド正面の席に座って、氏神さんにイジられたらお恥ずかしいので、今回は謙虚に端っこに座っておりましたよ(^^;;;

トマトジュースを飲みながら座って待っていたら、いよいよ開演となりました〜。

まずは氏神さんの教え子Masamuneさんが弾き語りで爽やかに7曲を披露されました。
中でも、天国のお婆様を想いながら作られたという“卯の花”という曲に感動!しました〜。

続いては、ピアノギターヴォーカルからなる3ピースバンド、『52nd』が登場。

カブキロックスのサポートキーボードを担当されている“ミスター侍さん”こと菅野さんが結成されたバンドなのだそうです。
ピアノの菅野さんは、カブキの時と違ってロン毛に作務衣という出で立ちで登場されていました。

さらにヴォーカルの真境名(まじきな)さんは、なぜか裸足で登場〜。
なんでも「来る途中でサンダルが壊れた」のだそうです(^^;;;

ちなみに真境名さんはMasamuneさんと同じく氏神さんのスクールの卒業生で、先日まで“まじきん”のペンネームで『氏神一番ファンクラブ会報』の4コマ漫画を描かれていたのだそうです。
う〜ん、マルチな才能でうらやますぃです〜(^^)

今回『52nd』は6曲を披露。軽快なリズムで、聴いてて楽しかったですね〜(^^)

ギターの方は一言も喋らず、最後まで寡黙でしたが、華麗な指さばきいい仕事をされてました〜。

そして、いよいよ我らが氏神さんの登場ですよ〜(^^)
やっぱりあの張りのある声は何度聴いてもシビレますねぃ〜♪

PURPLE LADY〜藤娘〜” “朱夏” “真愛”といったCD化されている楽曲の他にも、ノリノリのロックからしっとりしたバラードまで、いろんな雰囲気のオリジナル曲全力!で歌い上げられておられました〜。

また、途中でサポートピアニストとして、先程登場された『52nd』の菅野さんが再登場されたのですが、今度はチョンマゲ姿に着流しという、おなじみの“ミスター侍さん”の姿になっておりました(^^)

氏神さんは12曲を歌い上げられ、アンコールはみんなでいつもの“お江戸”(ジャズアレンジバージョン)でしたよ〜。
O・E・DO\(^O^)/

新幹線の真ん中の席の話」などのトークも面白く、今回もラストまで楽しいライブでした〜(^o^)

ライブを楽しんだ僕と相方は、帰りの道すがら、高田馬場のお安い炭火焼肉屋さんでちょっと遅めの晩ご飯〜

焼肉屋さんのメニューではちょっと珍しげな「イチゴミルク」で乾杯〜(^o^)/



豚トロを焼いている最中に、ちょっくら炎上!してしまいましたが、



いろんなお肉ホルモンを、お腹一杯いただきました〜(^^)

他のお肉の写真も撮りたかったのですが、ネコを撮りすぎてケータイのバッテリーが切れてしまったのですよ〜(^^;;;
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | I love KABUKI-ROCKS!

2007年07月04日

華織さんお疲れさまでしたm(_ _)m

mixiのコミュオフィシャルサイトのBBSでさっき知ったのですが、僕がこよなく愛するカブキロックスのドラマー、華織さんが、7月7日のイベントをもって脱退されるそうです(TT)

僕がカブキロックスのライブに通うようになったのはここ3・4年の事なのですが、その時のカブキロックスでは、すでに華織さんが洋太鼓を叩いていらっしゃったので、僕の中では“カブキのドラマー=華織さん”という図式になっていました。

それだけに、今回の脱退表明はとても残念でなりません。

まだ今後の詳細はわかりませんが、華織さんにはこれからの新しい道を頑張って進んでいっていただきたいです。

華織さん、いつもカッコいいドラミングを見せてくださってありがとうございました!
そして4年半のカブキロックスでの活動、お疲れさまでしたm(_ _)m

7月7日には、華織さんのファイナルカブキしかと見届けたいと思います。
posted by ちゃぶ〜 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | I love KABUKI-ROCKS!

2007年04月29日

新宿で氏神さんを見てきたゼ!

どうやらブログサーバが回復したようなので、またこちらに書きます〜(^^)

今日は相方と、新宿シアターアプルに行ってきました〜♪
氏神一番さん特別出演をされている舞台『月よりの侍』を観に行ったのですよ〜。
O・E・DO\(^o^)/

新宿駅を出ると、アルタ前どこぞのバンド?ゲリラライブをやっていて、超大混雑でしたよ〜(^^;;;




結局誰だか分からずじまいでしたが(^^;;;
演奏を聞いた感じだとボーカルが女性だったので、SHOW-YAプリプリでしょう(激古!ま、昭和の日ということで…)

また、シアターアプルに向かう途中の信号待ちで、ラーメン屋さん『なんでんかんでん』の看板を持った人を発見。



なんでんかんでん』といえば、社長の川原ひろしさん氏神さんのユニット『ラーメンロック』のCDを持ってますよ(^^)



ライブの時に買ったので、氏神さんのサイン入りなのでぃす(^o^)



CDを包んでいたビニールにもサインをいただいたので、そちらも大事に取ってあります(^^;;;



閑話休題

なんでんかんでん』の看板を見てモーレツにラーメンが食べたくなったので、コマ劇場近くの『天下一品』でネギラーメンの“こってり”を注文。



この『天下一品』の“こってり”は、以前池袋の店舗によく食べに行っておりました。

特徴は、まるでポタージュのようなドロドロコッテリなスープで、ハマるととことんハマりますよ〜。
そのかわり、ハマらないと全然食べなくなるでしょう〜(^^;;;

それだけクセのあるラーメンなのです。
もちろん僕はハマった方です〜(^^)

またしても閑話休題

腹ごしらえも済ませ、シアターアプルに到着〜〜♪



入り口に今日の舞台のポスターが貼ってありましたよ〜。



というわけで、いよいよ開演〜

この舞台は、三部構成の短編演劇となっていて、パンフを見ると氏神さんは第3部に「歌舞伎役者」の役で登場する様子。ということは、いつもの白塗りで登場なのですね〜(^^)

まずは、第一部『天使のカウントダウン』。
タンゴのペアだった恋人が突然倒れて植物状態になってしまい、途方にくれる女性に「あと7日」と告げる天使。「あと7日」の意味とは?といった感じのストーリー。

所々にあっと驚くどんでん返しがあって、結構面白いお話でした(^^)

続いては、第二部『狂想曲〜ラプソディ〜』。
片目の視力を失ってバッティングセンターのコーチになった元プロ野球選手の前に現れた男。それは彼の視力を奪った元投手だった。2人のプライドをかけた勝負は…といった感じのストーリー。

こちらはテーマが伝わらなかったというか、人物設定のディティールに拘りすぎて、ストーリーがたいした盛り上がりも無く終わってしまったという印象でした(^^;;;

そして、第三部の『月よりの侍』。いよいよ氏神さんが登場ですよ〜(^^)

時は幕末。彰義隊と官軍との戦い「上野戦争」真っ只中の時。とある診療所に担ぎ込まれた彰義隊の若者と官軍の若者。さらにはワケアリ感漂う武家の奥方や夜鷹(いわゆる娼婦)もやってきて、診療所は大騒ぎ…といった感じのストーリー。

このお話は結構大掛かりで、導入部とエンディングはスクリーンに映像を流してました。
内容はコメディタッチながらも笑いだけではなく、手に汗握るシーンあり、泣けるシーンもあり、とても見ごたえのあるお芝居でした。

で、我らが氏神さんは、ワケアリ奥方を追う追っ手の一人“鬼瓦権三郎”の役で登場。
いつもの白塗り車鬢(蟹の脚みたいな髪型)のかつらをつけて、ド派手衣装金色ブーツという出で立ちで登場。会場をドッカンドッカン沸かせておりました。

出番は短めではありましたが、とってもよく通るお声で、存在感は抜群
最後はO・EDOを歌いながら去っていかれましたよ〜。O・E・DO\(^o^)/

あと、初めて生で見た車鬢テカテカ感もステキでした〜(^o^)

そんな感じで約3時間の舞台は無事終了〜♪

客席を出たら、物販ブースで既にメイクを落とした素顔の氏神さんがTシャツとCDを売っておられましたよ〜(^^)

というわけで、存分に楽しめた演劇鑑賞なのでした〜♪
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | I love KABUKI-ROCKS!

2007年04月14日

またまたカブキロックスを見てきたゼ!

今日は相方と、氏神一番さんプロデュースのライブイベント『ジャポネスクルー 和ロックナイト vol.4』に行ってきましたよ〜。O・E・DO!\(^o^)/

前回のライブでゲット!したカブキロックスTシャツを上着の下にコッソリ着込んで出発なのです〜(^^)

駅に向かう道すがら、不忍池のほとりを歩いてみましたよ。



先週まであれほど咲き誇っていたは花びらが散ってしまっていて、すっかりグリーンダヨ!(byニセドリフ)





あと毎度おなじみ、不忍池のノラネコちゃんたち激写!しておきましたヨ(^^)

そして、上野駅から山手線に乗って会場へ〜♪

今回の会場は、いつもの“初台DOORS”ではなく、鶯谷にあるライブハウス“東京キネマ倶楽部”でした。




受付で当日券を購入して会場入り〜。
受付には、あの最近おめでたい見栄晴さんから届けられたお花が飾られていました(^^)

この会場はもともとグランドキャバレーだったそうで、とっても高い吹き抜けの天井には小さいながらもミラーボールが付いてましたよ〜。
なんだか大人の雰囲気ムンムン漂うライブハウスでした(^^)

僕らが会場入りした時には、既に1組目のバンド“おじょう”の出番が終わっていて、2組目のバンド“金色(こんじき)”が演奏中でした。

金色”はジャポネス初登場なのですが、“和ロック”というよりは“和テクノ”といった雰囲気で、ノリノリな楽しいステージでした〜(^^)
ラストの曲『ザ・関ヶ原』では、ボーカルの日本刀でギターとベースの方が切られまくってましたよ〜(^^;
結構強く印象に残ったので、CDを2枚買ってしまいました。アイョ〜♪



続いてはジャポネスクルー常連の“quaff”が登場。
パワフルな歌声で今回も聴かせてくれました〜。
実は前回のジャポネスの時には、この“quaff”のデモCDを買ってたりします(^^)

お次は、こちらもジャポネス常連の“ZAN”が登場。
尺八の二人組という異色のユニットです。
前の2バンドとは打って変わって穏やかな癒し系の楽曲で、アルファ波出まくりのステージでした〜♪

続いて登場したのは、氏神さん企画の新ユニット“BA-SA-RA”。
三味線、琴、尺八、笛、太鼓と電気を使わない楽器で構成されたロックバンドなので、「地球に優しいバンド」なのだそうです。う〜ん、エコロジカル〜(^o^)

メンバーは、本日出演の“ZAN”のお二人に、“quaff” “ゲビル” “カブキロックス”から1名づつ、さらに三味線ユニット“せ三味ストリート”のお二人が参加という、かなり大所帯なユニット。

そんな“BA-SA-RA”の本日の演奏曲は、今朝でき上がったばかりというホヤホヤの新曲『天地創世 大地の歌』。各メンバーの個性を活かした素晴らしい曲でした(^^)
特に“せ三味ストリート”のお二人による三味線の曲芸弾きがスゴかったですねぃ〜。また見たいです!

そして“BA-SA-RA”の次は“ゲビル”が登場だゼ!ワッショーイ(^o^)/
最初のメドレーで若にちょっくらアクシデントがありましたが、持ち前のノリで見事にカバーしてました〜(^^)
ラストは6月発売の新曲『W.W.W.』(ワールドワイドワッショイ)でシメでした。ワッショーイ!

そしてそして、いよいよトリの“カブキロックス”が登場だゼ!O・E・DO!\(^o^)/
上着を脱いで、カブキロックスTシャツで前方に移動しましたよ〜(^^)

まず1曲目は『浮世の夢に・・・』だゼ!ウォウウォウウォウウォウウォ!・・・って、前回のジャポネスの時の1曲目もコレだったような・・・(^^;;;

盛り上がってますか東京キネマ倶楽部!」ということで、氏神さんのカミカミトークに続いては、2曲目『Challenger』、3曲目『SAMURAI 〜愛を動かせ〜』。
こちらも定番曲ですねぃ〜(^^)

そして4曲目は「あまり演らない懐かしい曲を演ろうキャンペーン」での選曲で、16年ぶりに演奏する『桜 APRIL LOVE』でした。
季節柄ピッタリの選曲ですねぃ〜。東京の桜散りまくっておりますが(^^;;;

この曲ではハプニング満載で、2コーラス目の入りでタイミングをズッコケたり、ギターソロが続くはずの所で氏神さんが間違えて歌い始めてしまい、お茶目スマイル2階に飛んでいったりと、イロイロ大変なのでした〜(^^;;;
まあ、ライブならではのハプニングという事で(^^)

続く5曲目は『元禄Night』。前回のジャポネスの時に「懐かしい曲」として演奏されましたねぃ〜。
セイシローさんひたすらジ〜ッと自分の指を見ながら演奏されているのが印象的でした〜(^^)

セイシローさんといえば、今日は何だか元気が無くゲッソリされているな〜、と思いながら見ていたのですが、なんとセイシローさんは本日ダブルヘッダーで、この『ジャポネス』が2本目のライブだったのだそうです〜。
いや〜、実にパワフルですねぃ〜(^^;;;

そしてラストの6曲目は、お約束の『O・E・DO 〜お江戸〜』ですよ〜。
O・E・DO!\(^o^)/
今回も氏神さんがゴーカイに撒かれた紙テープ&紙吹雪ゲット!してきました〜(^^)



というわけで、今回もノリ&ノリなライブなのでした〜(^^)
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | I love KABUKI-ROCKS!

2007年02月07日

プチカブキちゃん祭

確定申告を終えた僕と相方は、上野で久し振りに二人カラオケをしてきました〜(^^)

僕は、日曜日に池袋で見てきたカブキロックス余韻がまだガッツリ残っていたので、とりあえずDAMで歌えるカブキロックスの楽曲を片っ端から歌いました〜♪

というわけで、“プチカブキちゃん祭”の一曲目は、



アニメ『ドラゴンクエスト』のエンディング主題歌『虹の都』ですよ〜(^^)
まだ氏神さんが“有村一番”名義の頃ですねぃ〜。

採点ゲーム“ランキングバトル”で、92.280点と結構イイ点を出すも、



残念ながら全国5位なのでした〜orz

続いて2曲目は、



アニメ『ヤイバ』の主題歌『勇気があれば』です。
この曲は去年か一昨年のライブで一度聴いたきりですねぃ〜。是非また聴きたい!(^^)



こちらは、なんとかかんとか全国1位になれました〜(^^;;;

3曲目は、



ローカルドラマの主題歌『Challenger』です。
爽やかな感じのいい曲ですよ〜。オススメ!

さらに4曲目は、



初期の名曲『好色一代男』!
イカ天』で挑戦者“サイバーニュウニュウ”に敗れた時の演奏曲で〜す。

ちなみに3曲目と4曲目は、“ランキングバトル”では誰も歌っていなかったので、自動的に全国1位でした(^^;;;

そして“プチカブキちゃん祭”のラストを飾るのは、もちろんこの曲だゼ!



これだけは外せない『お江戸〜O・E・DO〜』だゼ!O・E・DO!\(^o^)/

今日は相方と二人きりだったので、振り付きノリノリで歌いました〜(^o^)
でも、この曲は採点できないので、順位はナシで〜す(^^;;;

というわけで、DAMで歌えるカブキロックスの楽曲全5曲を歌って“プチカブキちゃん祭”は終了したのでした〜。

まあ、“プチカブキちゃん祭”とはいえ、実際には相方と交互で歌っていたので、『カブキロックス』の曲と『初期の中島みゆき』の曲が交互に歌われるという不可思議な空間となっておりました(^^;;;



こんなセットリストでした(^^;;;

カブキロックスを歌い尽くしたので、僕はその後ジッタリンジンとか『宙船(中島みゆきバージョン)』とかイロイロ歌っておりました〜♪

みゆきさんの『宙船』は、初期の名曲『流浪の詩』ばりのパワフルな歌い方なので、歌った後に喉がガラガラになってしまいました(^^;;;

そして、インターホンが鳴って「あと10分で〜す」となったので、僕はラストに『スクールウォーズ』の主題歌『ヒーロー』を絶唱!しました〜。

この曲はいつも全国1位を取れないというジンクスがあったのですが、



今日は全国1位を取れました〜\(^o^)/
でもまだ2月7日なので、週末にはすぐ抜かれると思います〜(^^;;;
posted by ちゃぶ〜 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | I love KABUKI-ROCKS!

2007年02月04日

池袋でカブキロックスを見てきたゼ!

今日は相方と池袋に行ってきましたよ〜(^^)



池袋名物『豊島清掃工場』の焼却炉の煙突です〜。
池袋に住んでた頃は、相方と「あの中に沙織さんが!」とか言って“聖闘士星矢ポセイドン編ごっこ”をしてました(あの煙突を『メインブレドウィナ』とか呼んじゃってました〜(^^;)

あと、『佐久間製菓株式会社』本社のショーウィンドウでは、



サクマ式ドロップス”の缶のピラミッド鎮座ましましておりました〜(^^)

ネットで調べてみた所、池袋の“佐久間製菓株式会社”と渋谷の“サクマ製菓株式会社”は始祖を同じにする別会社で、前身会社の番頭さんが起こしたこちらの“佐久間製菓”(池袋)の方がおなじみ“サクマ式ドロップス”の商標を使えることになったそうです。

一方、前身会社の社長の息子さんが起こした“サクマ製菓”(渋谷)が出している商品は“サクマドロップス”(「」の字がありませぬ)となっています(缶の色もではなく緑色です)。

おソースはこちら(エキサイトニュースの記事で〜す)
こちらも参考に(Wikipediaの記事で〜す)

閑話休題。というか脱線しすぎました(^^;;;

今日池袋に来た目的は、カブキロックススペシャルゲストで出演するライブイベントを見に行くためなのです〜。O・E・DO!\(^o^)/

ライブの前に腹ごしらえ〜、ということで、『環七土佐っ子ラーメン』で背脂チャッチャ系コッテリラーメンをいただきました(^^)



お腹がいっぱいになったところで、ライブイベントの会場へ〜。

会場は、池袋北口方面にあるライブハウス『手刀(チョップ)』でした。
路地裏にひっそりとありましたよ〜。

今回のイベントは『LBD PRESENTS CONTINUATION 07』ということで、主催の“LAUGH BELLY DITTIeS”をはじめ、7バンドが共演するライブイベントなのでした。

まずは1バンド目の“THE SECT”が登場。観客もノリノリで順調な滑り出し〜。

と思いきや、2バンド目になったら観客がすっかり引いてしまって、完全なアウェー状態
ヴォーカルさんがMCで「オレも困ってるんだよ〜!!」って叫んでて、なんだか可愛そうでした。(^^;;;

そして、3番目・4番目のバンドが演奏を終え、いよいよ我らが“カブキロックス”の登場ですよ〜。O・E・DO!\(^o^)/

幕が開く前にそそくさと前方へ移動しました〜。
今回の会場はステージが低く、観客との距離もとっても近かったので、迫力満点のカブキロックスを楽しめました(^^)

まず1曲目は“君恋し”。最近のスタンダードナンバーです(^^)

続く2曲目はアニメ『ドラゴンクエスト』のエンディングだった“虹の都”!
オフィシャルサイトのBBSで、ベースの武蔵さんが「2月4日(に・じ)にちなんで“虹の都”を演ります」という感じのカキコをされていたので、順当な選曲ですねぃ〜♪
氏神さんが2番で歌詞を間違われて、お茶目な笑顔が出ました(^^)

3曲目は“千両役者”。
ここでもまた僕の大好きなナンバーが聴けて嬉しい限りです〜(^o^)
今回はちゃんと腕の振りピッタリと合ってました!(^^;;;

ここで毎度おなじみ氏神さんのカミカミトーク
氏神さん曰く「池袋は初めてなので迷子になった」とのことでした(笑)

また、「あまり演らない懐かしい曲を演ろうキャンペーン」を実施中とのことで、前回の『ジャポネスクルー』の時は14年振りの“元禄Night”だったわけですが、今回は約10年振りの・・・

桃源郷〜SHANGRI-LA〜”が4曲目でした〜。ヘイ!ヘイ!ヘイ!(^o^)/
昔の映画『1990牡丹燈篭』の冒頭で、素顔のカブキロックスがこの曲を演奏するシーンを思い出しました(^^)

続く5曲目は“Another Lion 〜炎の獅子〜”!
おなじみの演目ですが、何度聴いてもカッコいい曲です〜。

そしてライブ告知振り付け練習の後は、定番のラストナンバー
お江戸〜O・E・DO〜”でシメだゼ!O・E・DO!\(^o^)/
いきなり1番の歌詞を間違えて、また氏神さんのお茶目スマイルが見れました(^^)



今日拾った紙ふぶきで〜す。いつもと違って紙質が固めでした(^^;;;
紙テープは、ラストで氏神さんが最前列にいたちっちゃい男の子にあげてしまったので、今回は拾えませんでした〜(TT)

カブキロックス”の出番が終わり、イベントは6バンド目の“松戸ロックス”が登場。
さらに最高潮の盛り上がりとなりました!

しかし、7バンド目の“LAUGH BELLY DITTIeS”では、時間が押しまくっていたらしく、イベントの主催者だったにもかかわらず、わずか2曲で終了となってしまいました。
結構耳ざわりが良くて、好きな感じの音楽だったので残念でした〜(TT)

というわけでイベントは終了〜。
今回もノリまくりカブキロックスを堪能しました〜(^^)

次回4月の『ジャポネスクルー 和ロックナイト』も楽しみですが、開催をにおわせていた『カブキちゃん祭り』(単独ライブ)の告知も待ち遠しいです〜♪

【オマケ】
今回は“カブキロックスオフィシャルTシャツ”をGet!しましたよ〜(^^)



ベースの胡縞武蔵さんがデザインされた染め抜きのTシャツなのです〜。

次回はこれを上着の下にコッソリ着込んでライブに行くゼ!(^^;;;
posted by ちゃぶ〜 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | I love KABUKI-ROCKS!

2007年01月28日

ライブへ行った後に新年会の二次会へ〜♪

昨日は相方と、氏神一番さんプロデュースの『ジャポネスクルー 和ロックナイトVol.3』に行ってきました〜。

毎度おなじみ、初台のライブハウス『DOORS』で〜す。



ちょっと早めに着いてしまったので、入り口の電気が点いてませぬ〜(^^;;;

開場する前の入り口では、氏神さんをはじめ出演バンドの方々によるタイトルコールのビデオ撮りをしておりました。ワッショーイ!

とりあえず開場時間まで、近くにあったマクドナルドに入り浸り、



フライドポテトモリモリ食べながら待機してました。

そして、入り口の行列が会場内に収まった頃に僕らもDOORSの入り口へ〜。

相方は「一服してから行く」とのことだったので、僕だけ先に会場入りしました。
中では既にトップバッターのバンド“PATINUM”の演奏が始まっておりました〜。

しばらくすると、上で一服していた相方も降りてきたのですが、なんと相方がタバコを吸っている時に、あの研ナオコさんがタクシーで現れてスタッフ入り口から会場入りされたのだとか。

相方曰く「すごく細くて綺麗だった」とのこと。
あと、「付き人さんがいてサインもらえなかったヨ〜」と、とても残念がってました(^^;;;

2バンド目の“quaff”の演奏も終わり、いよいよ我らが“カブキロックス”の登場ですよ〜。
O・E・DO!\(^o^)/

前の方に移動して後ろを見てみると、上階のVIP席研ナオコさんらしき方のお姿が垣間見えました〜。

我らがカブキロックスの1曲目は『浮世の夢に・・・』だゼ!ウォウウォウウォウウォウウォ!
イントロで氏神さんが紅白の紙テープを飛ばしてましたよ〜(^^)

続いて2曲目は僕が大好きな『千両役者』!
サビで観客が手を振り上げるのですが、観客の手の振り裏拍で振っているのに、途中で氏神さんの手の振り表拍になり、手の振りが合わなくなってしまって、ちょっとイヤ〜ンな感じでした(^^;;;

そして毎度おなじみ、氏神さんの噛み噛みトークの後は、実に14年ぶりの生演奏になった幻の演目、3曲目『元禄Night』!
氏神さん曰く「簡単そうに聴こえるけど、実は結構難しいんだよ」とのことでしたが、イントロからバシッとキマっててカッコ良かったです〜(^^)

続いて4曲目は『PURPLE LADY 〜藤娘〜』をしっとりと。
CDには無い、サビ前で秀麻呂さんが奏でるオブリガードがステキでした(^^)

そして、氏神さんによるライブ告知の後、

5曲目は『Challenger』。
第一興商のカラオケに入ったからみんな歌ってね」と氏神さんがおっしゃってましたが、僕はもう既に何度も歌わせていただいております〜
セイシローさん作曲の明るいメロディーは、ノリノリで元気が出ますよ〜。

続く6曲目は『SAMURAI 〜愛を動かせ〜』!
久々に氏神さんの剣舞を拝見しました(^^)

そしてラストはいつものアレ、そう『O・E・DO 〜お江戸〜』ですよ〜。
O・E・DO!\(^o^)/

今回の「これをやらなかった人は、DOORSを一歩出たとたんに・・・」は、時事ネタ絡みで笑わせてもらいました〜。
ただ、セイシローさんが氏神さんのトークに聞き入ってしまい、イントロに入るタイミングを逃すというハプニングもありました(^^;;;

今回のライブでは、初めてステージに向って右側の方(秀麻呂さんの前辺り)で見たのですが、ベースの武蔵さんがすっごく楽しそうにプレイしていらっしゃるのが印象的でした(^^)
あと、ドラムの華織さんのスティック回しも良く見えました〜♪

そしてカブキロックスの後は、イベントのトリ“ゲビル”が登場だゼ。ワッショーイ!
昨年念願のメジャーデビューを果たしたゲビルは相変わらずのハイテンションなステージでしたが、時間が押してたのか曲数が少なめだったような・・・(^^;;;

そんなわけで、今回もノリ&ノリで楽しんだジャポネスクルーだったのですが、あまりにノリ過ぎて、着ていたダウンジャケットから綿が出まくりなのでした〜(^^;;;

でも前の方にいたおかげで、『浮世の夢に・・・』のイントロで氏神さんが飛ばした紙テープと、『O・E・DO 〜お江戸〜』で氏神さんが撒いた紙ふぶきGet!できました〜(^o^)



そしてライブ終了後、池袋に移動して友人のKとさんに誘われていた新年会の二次会に参加〜。

二次会はカラオケだったのですが、ハプニングあり、あの方の隠し玉あり、サロベツ原野あり(^^;)で、これまたノリ&ノリな二次会でした〜♪

14名の大所帯な上に僕の人見知りもあり、あまりお話はできませんでしたが、本当に楽しいひと時を過ごさせていただきました(^^)
ただ、オールナイトで約7時間半長丁場だったので、朝帰りして即バタンQしておりました〜(^^;;;

とにもかくにも、新年会に参加された皆様、お疲れ様でした〜(^o^)/

今回時間の都合で残念ながらご一緒できなかった某Hさん、またプチオフでご一緒しましょう〜(^^)
posted by ちゃぶ〜 at 17:15| Comment(6) | TrackBack(0) | I love KABUKI-ROCKS!

2007年01月07日

カブキロックス初もうで

今日は相方と、江戸川区の東部フレンドホールで行われたライブイベント『共育プラザ New Year Live 2007』に行ってきました〜(^^)

このイベントは、地元の中高生のバンドマンの皆さんによる合同ライブなのですが、観客席には参加バンドの親御さんと思われる方々の姿も見え、まるで学芸会のような、いい意味でアットホームなイベントでした。

そして、このイベントの審査員ゲストバンドとして、我らがカブキロックスが登場するということなので、“カブキロックス初もうで”ということで見に行ったのです〜。

カブキロックスのゲストライブは午後6時頃ということなので、僕らは夕方に会場に向かいました〜。



こちらが会場の東部フレンドホールで〜す。外は寒かったので中から撮ってみました(^^;;;



こちらはかなり狭めの喫煙室です。横からフレームインしているのは相方のピースで〜す(^^)



今日のイベントのポスターも貼ってありましたわ〜。

かなり後半の方で会場入りしたので、参加バンドを少しか見られませんでしたが、中高生ながらもなかなか本格的な演奏で、思わず感心してしまいました〜。

一番ラストに登場した女の子によるボーカルデュオの横幅の広めな娘を見たときに、昔イカ天ビデオで見た「たちくらみ」というバンドのヴォーカルを思い出しました。僕的には萌えでした〜(*^^*)

閑話休題。出演バンドの演奏が全て終了し、いよいよカブキロックスによる“模範演奏”がスタート!
僕も最前列に移動して待機してましたよ〜(^^)

まず一曲目は、4thアルバム『轍』から“君恋し”。
やはり模範演奏だけあって安心して聴けますねぃ〜(^^)

続いて、氏神さんのあいさつの後“虹の都”と“PURPLE LADY〜藤娘〜”を2曲続けて演奏。メリ&ハリの効いた素晴らしい選曲です。

そして、「この曲を聴いてチャレンジする気持ちを持ちつづけて欲しい」ということで、“Challenger”。
さらに続けて“Another Lion〜炎の獅子〜”を演奏。やっぱりカッコイイ
でも、“Another Lion”では歌詞を間違えたのか、氏神さんが途中でテレ笑いを浮かべながら歌っておられました。相変わらずお茶目ですねぃ〜(^^;;;

ラストはいつもの振り付けの練習&氏神さんの「これをやらなかった人は、東部フレンドホールを一歩出たとたんに・・・」のセリフのあと、おなじみの“お江戸”だゼ!O・E・DO!\(^o^)/

ゲストライブながらも、6曲も堪能できて大満足のひと時なのでした〜(^^)

カブキロックスのゲストライブ後も、引き続き最前列で表彰式の様子を拝見〜。

このイベントの成功のために尽力された“カンノ先生”こと侍麹之助さん(サポートキーボーディスト)による各賞の発表と賞状授与、そして全参加バンドとカブキロックスによる記念撮影、そして会場が一つになった三本締めまでを見届けたのでした〜。

参加者である中高生の皆さんの熱意が感じられた、ステキなイベントでした〜(^^)

あと、帰り際に氏神さんが撒かれた紙ふぶきを2枚ほど拾って帰りました(^^;;;



会場を出ると、外は物凄い強風で、店先のトイレットロールや駅前の自転車が大変な事になってましたよ〜!




ところで、今日のイベントに痛く感動したので、帰りに寄ったモスバーガーで相方に「バンドやろうゼ!」と言ってみたら、「ナニを言っとんねん」と一蹴されてしまいました(^^;;;

さて、次のカブキロックスのライブは27日のジャポネスクルーですよ〜。
僕はモチロン行きますゼ!
posted by ちゃぶ〜 at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | I love KABUKI-ROCKS!

2006年12月03日

今日は氏神サンタを見てきました♪

今日の夜は、御茶ノ水のライブハウス「KAKADO」で行われた氏神一番さんのアコースティックソロライブ『氏神サンタのクリスマス』を見に行きました〜♪



今回は「魅惑のチョリソー」と「氏神さん特製プレゼント」付きということで、入り口でこのようなプレゼントをいただきました〜。



写真左のものはお線香・・・ではなく、おそばの麺ををカラリと揚げた“揚げ蕎麦”なのです〜。
なんでも阿佐ヶ谷にある氏神さんの知り合いのお蕎麦屋さんで作ったのだそうです。
香ばしくてポリポリしていて、とっても美味しかったです〜(^^)

そして、写真右のものはビックリマンシール・・・ではなく、お守りステッカーなのです〜。
胸にちゃんと「守」の字も書いてありますねぃ〜(^^)
こちらは氏神さん曰く、
「香水みたいなものを振ってあるけど臭いとか言わないでね(笑)」
とのことだったのですが、僕のステッカーは残念ながら紙のにおいしかしませんでした〜(^^;;;

そんなわけで、最前列で「魅惑のチョリソー」をかじりながら開演を待っておりました。

まずは氏神さんの教え子であるMasamuneさんがギターの弾き語りで数曲を披露。

演奏の最中、ファンのおばさまが写メールを撮った際に“チ〜ズ♪”という音声がケータイから出てしまい、Masamuneさんが歌いながらちょっと噴き出してしまうハプニングもありました(^^;;;

そしてMasamuneさんの演奏後、サンタ姿の氏神さんが東急ハンズの袋を持って登場〜♪

今回のソロライブも、バラードからポップな曲まで、あの高くて張りのある声で歌い上げておられましたよ〜。

まずはギターの演奏で何曲か歌われた後、カブキロックスのサポートキーボードでおなじみの侍さんが登場し、カブキロックスのバラードナンバーから「PURPLE LADY〜藤娘〜」と「永遠へ・・・」がアコースティックバージョンで歌われました。

「藤娘」はかなり好きな曲だったので、生で聴けてかなりシビレました〜(^^)

さらに特別ゲストとして、10月に見に行ったイベント『JAPANESQUE NIGHT 3.0〜桜蓮楓椿〜』にも出演されていた、自称エンターティナーの平田桂さんが登場され、横笛で「ジングルベル」と「もろびとこぞりて」を独奏されました。

そしてそのあと、平田さんの横笛に、観客一名によるトライアングルを加え、氏神さんの歌唱で「きよしこの夜」をセッションすることになったのですが、なんとそのトライアングル役として、最前列に座っていた僕が選ばれました〜!

演奏では4拍子の頭を“チ〜ン、チ〜ン”と叩いていればよかったのですが、緊張のあまりに打ち間違えたり時々音が出なかったりと、かなりお恥ずかしいトライアングルになってしまいました(TT)

演奏後、氏神さんから「トライアングルが気になって歌の方に集中できなかったよ(笑)」とツッコまれてしまいました〜(^o^;;;

また、平田さんからプレゼントとして、バルーンアートの犬をその場で作っていただきました。



ただ、いささか首が長めだったために、氏神さんに「馬みたい」といわれておりました(^^;;;

その後も、氏神さんが過去に出演された映画『さそり』の主題歌「真愛」等々が歌われ、最後は「お江戸〜KAKADOバージョン〜」(ジャズアレンジ)でシメとなりました。

トークも歌もタップリ楽しめて、とっても癒されたソロライブなのでした〜(^o^)
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | I love KABUKI-ROCKS!

2006年10月11日

バリ甘なコーヒーと感動した電子書籍

おはようございます〜。昨日は夜10時くらいにいきなり睡魔ちゃんが襲ってきてバタンQだったので、こんな時間に日記を書いているちゃぶ〜です(^^;;;

昨日は、以前提出した書類の修正のために、社長と税務署に行ってました。

その道すがら、コカコーラの自販機にあの幻のコーヒーを発見!



千葉・茨城限定商品だった“ジョージアマックスコーヒー”ですよ!

練乳仕上げ”でバリ甘なコーヒーなのです〜(^^)

昔よく千葉に遊びに行っていた頃は、必ずと言っていいほど飲んでました。
2年程前に相方と千葉へ“思ひ出探しの旅”に行った時にも飲みました〜(^^)

Wikipediaによると、

2006年7月から23区内をはじめ東京都内でも順次販売を開始した他、秋田県・福島県・埼玉県・新潟県・静岡県等の一部地域でも販売されている。

のだそうです。飲むなら今ダッ



というわけで早速購入〜

相変わらず練乳Max!甘さたまりませんねぃ〜(^^)
原材料名にもしっかり“加糖練乳”と書かれてました。また太っちゃう〜(^^;;;

同行していた社長に一口飲んでもらったら、「こんなのはコーヒーぢゃねぃ!」と言われてしまいましたよ(^^;;;

その夜、晩ご飯を食べ終わって寝るまでの時間、ある本を読んでおりました。
本といっても電子書籍なのですが。

それはカブキロックスの元ギタリスト、坂川美女丸さんの自叙伝 『ギタリストを笑え! イカ天出身バンドだった頃』。
以前から興味があったので、ダウンロード購入をしてみたのです〜。

当初は「暴露本」的なギスギスした内容だったらイヤだなぁと、ハラハラしながら読み始めたのですが、読後感はとっても爽やかで、むしろ感動すら覚えました(^^)

内容は、美女丸さん生い立ちから伝説のホコ天バンド“ヒステリックグラマー”時代、そして運命を変えた「イカ天」出演と“カブキロックス”結成に至るいきさつ、そしていわゆる「バンドブーム」の隆盛と衰退、その中でのメンバーや美女丸さん自身の気持ちの揺らぎ等が、当時の裏話とともに書き綴られています。

僕は「イカ天」の時代には中学生だったのですが、深夜番組など見せてもらえる身分ではなかったため、「イカ天」自体は見られなかったのですが、あの頃の一大ムーブメント記憶の断片に残っています。いうなれば天カス世代?(^^;;;。

そんな時代のまさに只中に身を置かれていた美女丸さんの、文字通りリアルな体験談と、今でも持ち続ける熱いこだわりとても感動しました。

現在のカブキロックスには美女丸さんの姿はありませんが、これからは当時のアルバムを聴くたびに、この本で知った美女丸さんあの頃の想いを感じることができるんじゃないかなぁと思いました。

そんなわけで、ますますカブキロックスが好きになった僕でした(^^)

【オマケ】
某巨大掲示板カブキロックススレにこんなカキコがありましたよ。

------------------------- 引用ここから -------------------------

 915 :伝説の名無しさん :2006/04/14(金) 08:47:13
  ライヴの客層どんな感じ?普段着でも大丈夫?

 916 :伝説の名無しさん :2006/04/14(金) 09:02:27
  相撲取りや外人さん、和服姉ちゃん、秋葉系なオタクボーイ
  会社帰りのオジサン、普通のオバサンいろんな人がいるから
  例え変なカッコで来たとしても浮きはしないと思うよw

------------------------- 引用ここまで -------------------------

お相撲さんが来ていたのは確か去年の“DVD発売記念ライブ”の時だったと記憶しているのですが、その時の僕はまさにチェック柄のシャツジーンズという格好で、シャツの裾をズボンに入れていたらまさに「電車男」なスタイルだったのですよ。

だからこのレスで書かれている“秋葉系なオタクボーイ”というのは、恥ずかしながら多分僕のことです〜(^^;;;
よ〜し、次のライブの時は革ジャンで行ってやるゼ!(とか言いつつお金がないので、結局ユニクロのパーカで〜す(^^;)
posted by ちゃぶ〜 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | I love KABUKI-ROCKS!

2006年10月09日

阿佐ヶ谷で氏神さんを見てきたゾ

今日は連休最終日。抜けるような青空の下、僕と相方は阿佐ヶ谷にある“ザムザ阿佐ヶ谷”で開催されたイベント、『JAPANESQUE NIGHT 3.0 〜桜蓮楓椿〜』を観てきました〜(^^)

このイベントは、各分野で活躍されている“和”の心を持ったアーチストの皆さんが結集して繰り広げる、一種の音楽劇のような雰囲気のものでした。
そして、このイベントにスペシャルゲストとして『カブキロックス』の氏神一番さんが出演されると聞きつけて見に行ったのでござる〜♪

会場の“ザムザ阿佐ヶ谷”は、“ラピュタ阿佐ヶ谷”というイベントホールの地下一階にあるシアターのことなのですが、この“ラピュタ阿佐ヶ谷”が住宅街の中の方にあったので、まるで入道雲の中に隠れているかのごとく、非常に見つけにくかったです(^^;;;

周辺で道に迷ってしまったので、道行く人に“ラピュタ阿佐ヶ谷”への道をたずねたら、「このまままっすぐ行くと変な形の建物がありますから」と言われ、そのとおりに行くと、



確かに変な突起物のある建物がありましたよ〜(^^;;;

というわけで、開演時間ギリギリで会場入りして『〜桜蓮楓椿〜』を鑑賞〜。

まずはいきなり、氏神さんの歌うオープニング曲でスタートでした。
聞き覚えのある感じがしたので、もしかしたら以前見に行ったソロライブの時に歌われていた曲かもしれませぬ〜。
氏神さんは、片手で鈴をシャンシャンと鳴らしながら歌われておりましたよ〜(^^)

オープニング曲に続いては、イベントタイトルである“(春)”、“(夏)”、“(秋)”、“椿(冬)”をテーマとした舞踊や剣舞が、和楽器や洋楽器の生演奏にのせて繰り広げられておりました。

”のパートで横笛を吹いておられた方が、“椿”のパートでは一転して金管楽器のユーフォニュームを演奏されていてビックリしました。そんなマイナー楽器、吹奏楽部だった高校時代以来ずっと見てませんでしたから〜(^^;;;

あと、“”と“”の間には“”というパートがあり、そこでは和太鼓のパワフルな演奏に合わせて、我らが氏神さん獅子の舞を披露されておりました。
カッコよかったですよ〜(^^)

そしてラストは氏神さんの歌うエンディング曲(カブキロックス4thアルバム『』のラストナンバー“永遠へ・・・”)でシメ。しっとりと歌い上げておられました。

ちなみにエンディングの氏神さんは、トレードマークの真っ赤なブーツで登場されてましたよ。う〜ん、まさに和洋折衷?(^^;;;

イベント終了後、物販ブースで“カブキロックス扇子(当時モノ)”を「残り二本だよ〜」と氏神さんが直接売っていらっしゃったので、思わず購入(^^)



デビュー当時メンバーのネーム入りですよ〜。まさにレアアイテムです(^^)
氏神さんは、「倉庫から出してきたものだからカビ臭いかも知れんよ」とおっしゃってました(^^;;;

会場を後にして、僕と相方はそのまま中央線中野へ直行〜。

相方が“まんだらけ”である本を買いたいとの事だったので行ってみたのですが、結局見つからずじまいでした。
一方、僕の方は工口漫画やら、てんとう虫コミックス版の『ゲッターロボ』やら、むかし早稲田の古本屋で「5,000円ですよ」と言われて買うのを諦めた『ロボッ太くん』(『トイレット博士』のとりいかずよし先生の漫画ですよ。630円でした。キンポコ!)やらを買い込み、一人で荷物を増やしておりました(^^;;;

そして最後に、中野ブロードウェイ1階にある不二家ケーキを買って帰宅したのでした〜(^^)
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | I love KABUKI-ROCKS!

2006年09月30日

カブキロックスを見てきたゼ!

今日は相方と、初台のライブハウス『Doors』に、氏神一番さんプロデュースのライブイベント『ジャポネスクルー 和ロックナイト vol.2』を見に行ってきましたよ〜(^^)



とりあえずカブキロックスが目当てなので、開演後もちょっとだけDoorsのとなりのドトールで一服〜♪

ドトールの奥の席では出演前の“祭人生 ゲビル”の皆様がお茶してました(^^)
若はニンジンジュースみたいなのを飲んでました。
あと別の席では、素顔の大槻セイシローさんらしき方も一服されてましたよ〜。

というわけでブレイクし終えてDoorsへ〜。

前回の『ジャポネスクルー』よりも観客が多くて、僕と相方は一番後ろのトイレのそばで最初の出演者“椿”の曲を聴いてました(^^;;;

椿”の演奏の後、観客がちょっと入れ替わったので、少しだけ前の方へ移動〜。

二番目の出演者“ZAN”の演奏は、琴と尺八という純邦楽の楽器を使った癒し系のサウンド。軽く和みました〜(^^)

そしていよいよ、僕のお目当て“カブキロックス”の出番だゼ!

結構後ろの方だったので、残念ながら真ん中の氏神さんよく見えなかったのですが、ギターの大槻セイシローさんとキーボードの侍さんがよく見えました(^^)

まず1曲目は4thアルバム『』より「君恋し」。
そして、2曲目は僕がカブキロックスにハマるきっかけになった「千両役者」。
また生で聴けて感激ですよ〜(^o^)

ここで息切れ気味氏神さんによるカミカミトーク&ベースの武蔵さんデザインの
ろうけつ染めTシャツ”の紹介があり、

続いて3曲目の「桜 April Love」・・・ではなく、「すみれ September Love」。

シングル「お江戸」のカップリング曲だったそうです。知らなかったっス〜(^^;;;
SHAZNAカブキロックスバージョンでカバーしたんだゾ」と氏神さんが言ってました(^^)
ちなみにアルバムには未収録です〜。

4曲目は『』より「Samurai〜愛を動かせ〜」。
5曲目は「Another Lion」。この辺はライブでは定番になってますねぃ〜(^^)

そしてカブキロックスラストの曲は、お決まりの「O・EDO〜お江戸〜」!
今回も氏神さんが飛ばす紙テープをゲットしようと思っていたのですが、後ろの方だったので全然届きませんでした(^^;;;

というわけで、大盛り上がりカブキロックスの出演が終わり、トリは“祭人生ゲビル”だぜワッショーイ!

相変わらず若の和太鼓カッコよかったです〜。
あと、チャッパ(チンチン音のする打楽器)を使ったいつものパフォーマンスもなんだかパワーアップしてました(^^)

過去のライブトークで聞いた話だと、小4の頃から清瀬市で和太鼓をやっていたんですって。継続は力ですねぃ〜(^^)

そんなわけで、激アツな「ジャポネスクルー」を楽しんできました〜。
終わったらまたアホほど痛くなってました(^^;;;
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | I love KABUKI-ROCKS!

2006年05月15日

LIVEに行ってきたゼ!

昨日の夜はライブを見に、初台にあるライブハウスDoors(ドアーズ)に行ってきましたよ〜(^^)



目当てはもちろん“カブキロックス”だゼ!

と言っても、今日はカブキロックスオンリーというわけではなく、カブキロックスの氏神一番さんがプロデュースされたLIVEイベント“ジャポネスクルー 和ロックナイト”なのです。

なんでも“”の心をもったアーチストさんたちが出演されるそうです。
でも僕の目当てはあくまで“カブキロックス”だゼ!

開演時間の18時30分にDoorsに到着。
なんか長〜い行列ができちゃってたので、その行列に並んで19時頃に開場入り。
最初と二番目のアーチストさんの演奏が終わり、いよいよ次は我らが“カブキロックス”の番だゼ!

機材準備の合間に、活弁士の山崎バニラみたいな人が三味線の弾き語りをされてましたよ。

ドラが打ち鳴らされ、カブキロックス登場
一曲目は『浮世の夢に・・・』だゼ。ウォウウォウウォウウォウウォ!
二曲目はアニメ“ドラゴンクエスト”のエンディングテーマ『虹の都

ここでちょっぴり氏神さんのカミカミトークが入り、

続いて三曲目は15周年アルバム“轍”から『SAMURAI〜愛を動かせ〜
四曲目が『千両役者
五曲目が『ANOTHER LION〜炎の獅子〜

さらにここで氏神さんのもっとカミカミトークが入って、

最後の演目は、そう、お決まりのあの曲ですよ
O・EDO〜お江戸〜』!

『O・EDO』の時に氏神さんが投げた紙テープをコッソリ拾ってきたゼ!(^^;



コレがその紙テープだ!もうクチャクチャだゼ!(^^;

まあ、最後まで僕の右隣に立ってた人が全然ノッてなかったのが少々気にはなりましたが、カブキロックスの激アツライブが終わり、最後のアーチストは“祭人生ゲビル”だゼ、ワッショーイ

僕は“カブキロックス”目当てだったので、後ろに下がって見てたんですが、ファンの皆さんの振り付けがピッタリ合ってたのがすごかったです(^^)

で、僕の前に立ってた女の子が、そのゲビルファンたちの息の合った振り付けを見てゲラゲラ爆笑してましたヨー(^^;
あと、カノジョに無理矢理連れて来られたみたいな、毛皮姿のチーマー風あんちゃんが、ゲビルの激アツな祭ロックを前に、なんかすんごい ド ン 引 き でした(^^;;;

ジャポネスクルー”が終わり、Doorsの外で余韻に浸っていたら、カツラを外した氏神さんの姿が通用口からチラッと見えました。顔は白塗りのままでしたが(^^;
あと、ゲビルのワゴン車を見ました(^^)



それから、山崎バニラみたいな人お父さんの車でお帰りになるのも目撃しましたよ〜。

それにしても、ライブ中ず〜っと立ちっぱなしだったので、終わった後にアホほど腰が痛くなりましたorz
やはり歳には勝てませんねぃ〜(^^;;;

それでも、今の気分は“We are, We are, We are KABUKI-ROCKS!!”ですよ(^^)
posted by ちゃぶ〜 at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | I love KABUKI-ROCKS!