2009年09月12日

ガンダムヌードルを買ってみましたよ

今日コンビニに行ってみたら、カップヌードルのガンダム30周年コラボアイテムを売っていたので思わず買ってしまいましたよ(^^)




フツーのカップヌードルの上に、史上最小1/380スケールのガンプラがくっついております。
といっても、お湯をかけると3分でガンプラが出来るというわけではありませんよ(^^;;;



史上最小ガンプラの中身はこんな感じ。
カップヌードルの形に合わせてランナーが丸く成型されております。

以前1/144スケールのガンプラを半分にした「ガンプラコレクション」というアイテムが売られていましたが、今回のラーメンガンダムはさらに小さい1/380スケールなので、組み立てるとペプシのボトルキャップ並みの小ささになりそうです〜(^^)

ちなみにこのガンダムヌードルはセブンイレブンで580円で売られていたのですが、ガンプラ抜きのフツーのカップヌードル160円でした。
ということは、史上最小ガンプラのみだと実質420円ということで、ファーストグレードよりもお高い感じですが、そこは30周年ご祝儀価格ということで・・・(^^;;;

あと、応募券を2枚集めると、抽選でカップヌードルオリジナルMGガンダムが当たるらしいですよ。



まあ、ハズレても塗装換えと自作デカールで再現できそうですが(^^;;;
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ大好き

2009年05月30日

覚悟完了!なのですよ

先日ネットで予約していたフィギュアが今日届いたので、イロイロとイヂリ倒してみましたよ〜♪



バンダイ“S.H.Figuarts”シリーズの『強化外骨格零』ですよ〜(^^)

10数年前に少年チャンピオンで連載されていた山口貴由先生の作品、『覚悟のススメ』に登場する戦術兵器なのです〜。



箱の中身はこんな感じ。
写真に写っているものの他に専用スタンドと軟質樹脂製の“風になびいた状態のマフラー”も付いてます。
残念ながら零を収める巨大な鋼鉄鞄付属しておりませんよ(^^;;;

専用スタンドには4種類の有名な劇中のセリフのいずれかが印刷されており、僕のは「雑草などという草はない!」バージョンでした(^^)



強化外骨格の部分部分にはダイキャストパーツが使われていて、金属ならではのヒンヤリ感かなりイイ感じです〜(^^)



背景がミスタードーナツの箱なのはお気になさらず〜(^^;;;

そして、このフィギュアはかなり広い可動範囲を持っていて、正座をさせる事もできます〜。



軟質樹脂製のマフラーも、もちろん角度調節が可能になっておりますよ(^^)



また、付属のパーツを使用することで「戦術神風」発生ポーズも再現可能です。



そんなリアルなプロポーション広い可動範囲を両立させたこの“強化外骨格零”は、かなりオススメですよ〜(^o^)

posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ大好き

2009年05月17日

全裸の鉄人なのですよ(^^)

去る3月に、秋葉原のUDXでバンダイのコレクターズトイイベント、『TAMASHII NATION 2009』が開催されたのですが、その会場のみで限定販売されたアイテム群の一つ、「超合金魂 GX-24N 鉄人28号ネイキッドバージョン」がバンダイ直営ネットショップの魂ウェブ商店で先日抽選販売されておりました。
そこで、ダメモトで応募してみたら運良く当選しましたよ〜(^o^)v

で、昨日佐川急便の着払いで届いたのですが、eコレクト対応なのに配達員の人が端末を用意してこなかったり、5分程待たされて端末を持ってきたと思ったら今度は操作方法が分かってなくてなかなか決済処理できなかったりと、カードで支払うのに正味20分くらいかかっちゃっていたのが佐川クォリティーですねぃ〜(^^;;;

しかも佐川名物の「箱つぶれ&箱に穴」もしっかり刻み付けられておりましたよ。




しかも、バンダイさんの方でも、商品保護に薄い紙しか巻いていなかったので、



案の定、商品の箱にもしわが寄っておりました(TT)

はっきり言って、佐川急便さんにこんな小さな「取扱注意」の表示シールは通用しないのです〜(^^;;;;;;



それにしても、商品のクォリティには魂を注ぎ込むバンダイさんが、発送に配送魂の抜け切った佐川急便さんを使うのは誠に遺憾ですよ(^^;;;

というわけで、ちょっくらミソが付きましたが、「鉄人28号 ネイキッドバージョン」をいじり倒してみましたよ〜(^^)



ちなみに、“ネイキッド”とは直訳すると「」と言う意味で、公式サイトによると“ロールアウト直後を想定した未塗装の鉄人28号を再現。”ということでした。

というわけで、箱の中身はこちら。



そして、こちらが付属品の皆様です。



超合金魂 G-24M 鉄人28号 ブルーメタリックバージョン」のリペイント版なのですが、付属品が一部省略されているので、全裸の正太郎くん全裸の敷島博士のフィギュアとかは付属しておりません(^^;;;
それらが入るべきだった場所は空っぽになっておりました。
また、目の発光ギミックも省略されております〜。



目なんて光らなくても、それを補って余りあるほど体が鈍く光っているので十分ですわ〜(^^)

また、股関節がガッツリ開くので、



片膝をついたロケットパンチ発射ポーズも可能です(違



そんな冗談はさておき、付属のスタンドには付属手首を含めて丸ごとディスプレイできます。




ちょっと後ろにのめりがちな鉄人を支柱がしっかりキャッチしております(^^)

金属の重厚感がタップリなこの「鉄人28号 ネイキッドバージョン」、




定価は6000円でしたが、ヤフオクなら+1000円くらいのお値段で買えると思います。
間違っても倍の値段で転売しているようなネットショップとかで買ってはいけませんよ〜(^^;;;
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ大好き

2009年03月25日

広島で当てた一番くじですよ(^^)

お引越し回想録にも書きましたが、先日お引越しのお手伝い広島に行った時に、地元のファミリーマートで売られていたバンプレストの「一番くじ」を引いてみたところ、見事にA賞の「丸型宇宙船&悟空」が当たりましたの〜(^o^)



隣に立ってるのは、おなじみの大きさ比較用のムウ様ですよ(^^)

A賞が当たったのは超嬉しかったのですが、広島から持って帰るのにちょっくら大きめだったので相方の東京行き荷物に一緒に詰めて送ったのです〜。
で、その荷物が届いたので早速開けてみましたよ〜♪



赤ちゃん悟空が乗せられた丸型宇宙船のフィギュアなのです。
隣に立ってるムウ様と比べてみると、なかなか大きめですねぃ〜。
ちなみに宇宙船バレーボールくらいの大きさでした。



中に赤ちゃん悟空をセットできるようになっていて、



覗き込むと、シートに座った悟空ちゃんがうっすらと見えます



中の悟空ちゃんフィギュアの大きさをムウ様と比べてみました。
悟空ちゃんが逆さまなのは僕の趣味ですよ(*^^*)




宇宙船のハッチはもちろん開閉可能で、内部のコンソールモールドで再現されてます。さすがA賞ですね〜(^^)

というわけで、とってもビッグで出来のいいフィギュアなのですが、部屋がとっ散らかってて飾る場所がないのでまた箱にしまいましたわ〜(^^;;;
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ大好き

2009年03月11日

売れ残りのムウ様ですよ(^^;;;

今日は社長とお役所巡りのあと、久しぶりに新宿に出てみました〜。



腹ごしらえに西口の裏路地で見つけたラーメン屋さんでやけにスープが薄いラーメンを食べたあと、



ビックカメラポイントカードとおサイフケータイの紐付けしてもらいました。
これでポイントカードを忘れてきても、ケータイ一つでお買い物が出来るのでベリー便利になりますわ〜(^^)



ついでに溜まっていたポイントでアラレちゃんの再販プラモデルを買ってきましたよ(^^)
前から欲しかったのですが、ヨドバシアキバではとっくに売り切れていたので買えてよかったです〜♪

ちなみに、おととい免許証の更新に行った時の帰りに、ヨドバシアキバでも同様にポイントカードとおサイフケータイの紐付けをしてもらったのですが、その時にこんなアイテムを買ってきましたよ。



メディコスの「超像」シリーズの“アリエスのムウ”様ですよ〜。
定価1500円くらいのアイテムですが、売れ残りの“キグナス氷河”ちゃんと一緒に300円で投売り(氷河は500円)されていたので思わず買ってきてしまいました(^^;;;



いつもおもちゃの大きさ比較に使っている、バンダイの「クロスアップセイント」シリーズのムウ様と並べてみましたよ。

超像」のムウ様はメットを持った手と差し替えができますが、メット自体は被れませんでした
その点「クロスアップセイント」は聖衣の着脱が可能ではありますが、お値段の差もあって精密さは「超像」の方がはるかによろしいですね〜(^^)

実は今日も帰りにヨドバシアキバ寄り道をしたので売り場をのぞいてみたら、ムウ様はもう売れ切れていましたが、氷河ちゃんの方はまだ10数人ほど売れ残っていたので、買うなら今だッ!m9(^^)
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ大好き

2009年03月08日

意外と凝ってるけん銃ストラップですよ

昨日警察博物館で買ってきた「けん銃ストラップ」ですが、



袋から出してみたら意外とギミックが凝っていたのでビックリしました〜(^^)



このサイズでシリンダーの回転とスイングアウトができ、ハンマーも可動する(けどロックはできません)のですよ〜(^^)b
それにストラップとミニチュアガンの間がお巡りさんのようにカールコードで繋いであるという念の入れようです(^^)

ただし、トリガーが無可動でハンマーとの連動が無いのがいささか残念ですが・・・(^^;;;
ちなみに、ハンマーはスプリングでパチンと戻る仕組みになっています。

何はともあれ、この小ささかつ700円というお値段でシリンダーのスイングアウトが出来るというのは、ミニチュアガンとして見てもイイ感じではないでしょうか(^^)
警察博物館の売店3月29日で閉店するそうなので、買うなら今だッm9(^^)

でもシリンダーの造りが心もとないので、何かの拍子にシリンダーが飛び出てどこかに引っ掛けてしまうとすぐにブッ壊れてしまいそうな感じですよ(^^;;;
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ大好き

2008年02月09日

お尻がプリチーな悟空さですよ(^^;;;

先日ネットオークションで落札したこんなアイテムが届きましたよ〜♪



コンビニ等で販売中されている『一番くじ ドラゴンボールZ 限界突破編』の“メモスタンド賞 少年孫悟空”ですよ。
以前知り合い様の日記で紹介されてるのを見て欲しくなったのですが、いちいち当たるまでくじを引くのもマンドクセ('A`)だったので、手っ取り早くオークションで落札したというわけなのです〜(^^)



箱の中身はこんな感じ。
悟空さのフィギュア型メモスタンドなのです〜。



悟空さのお尻の穴変な位置にあるだ!と思ったら、尻尾パーツをブチ込むための穴なのでした(^^;;;



というわけで、組み立てるとこんな感じ。
尻尾で魚を釣る悟空さなのですよ(^^)
尻尾の先にスリットがあって、そこにメモ用紙を挟めるようになっております。
それにしてもイイお尻ですねぃ〜(^o^)

で、気になる前からのアングルは・・・



う〜ん、もう少しズボンを下げてほしい所でしたねぃ〜(*^^*)
posted by ちゃぶ〜 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ大好き

2007年10月09日

メタルなあいつらをいじってみたゾ

実は、昨日に続き今日も夕方に神田神保町ウロウロしていたのですが、とある古本屋さん結構貴重な資料を入手できてホクホクのちゃぶ〜です(^^)



国会図書館でも蔵書されていなかった本なので、見つかった時はビックリしました〜♪
これであの研究がまたはかどります(謎)

それはさておき、3日前の日記でチラッと潰れた箱だけ紹介したフィギュアですが、



その実体は、“大人のコロコロ”のキャッチフレーズでおなじみの『熱血!!コロコロ伝説』を全巻予約する事で貰うことができる『ドラQハイタッチフィギュア』なのでした(^^)



それにしても、こんなにベコベコ箱が潰れた状態で送られて来るとは思いませんでしたよ。
箱の構造が、あきらかに上からの重みに弱そうな感じでした〜(^^;;;

で、とりあえず箱を開けてみるとこんな感じです。



ドラえもんオバQ(+O次郎)のフィギュアと、十角形を半分にした台座が2つ入ってます。

それでは組み立ててみましょう〜。



単体で2つ並べるとこんな感じです。
高さは台座込みで5cm強想像よりも小さめでした。



大きさ比較用のムー様と比べてもこんな感じですよ(^^;;;
でも、メタル製なので重量感は抜群!なのです〜(^^)

ここでちょっと『コロコロ伝説』発売時の広告画像を見てみてください。




この画像の下部にある「完成予想図」によると、台座を合わせることでドラえもんとQちゃんがハイタッチをするようになるはずなのですが、



が邪魔だったり、



がぶつかったりして、ハイタッチ状態では台座をピッタリ合わせられないのでした(^^;;;

これは明らかに台座が小さすぎですねぃ〜。
もしかして設計ミス?(^-^A
こういうのって見本が完成した段階で検討とかしないんでしょうかね〜。

まあ、今回の『ハイタッチフィギュア』の場合、発送スケジュールが押しまくりお詫びのお手紙まで発送した位なので、見本が出来上がった時点で慌ててゴーした感じもありますが・・・。

ならばということで、ハイタッチさせずに2つの台座をピッタリ十角形に合わせようとすると、





どうにも微妙な角度の2人になってしまうのですよ(^^;;;

というわけで、台座を十角形に合わせた状態での2人のハイタッチ物理的に無理なので、妥協してこんな感じで並べてみました。




これならまあイイ感じですね(^^)

フィギュアはかなりイケてるのに、台座の大きさが微妙だったためにホンワカパッパな出来になってしまった『ハイタッチフィギュア』ですが、なんだかんだ言っても机上のアクセントにピッタリのアイテムなのでした〜(^o^)
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | おもちゃ大好き

2007年07月25日

念願のフレッツ光とドラえもん大人の事情

今日の午後、NTT東日本工事担当者が来て、フレッツ光の開通工事をしてくださいました〜。



左のデカイのFTTHの回線終端装置です。今まで使ってたADSLモデム(右)と比べてみても装置がデカくなってるのが分かりますねぃ〜。

これで、今まで減衰ADSL1Mbps程度だった事務所兼自宅の通信速度一気に10Mbps以上アップ!したので、仕事中でも工口画像をダウンロードし放題です〜(*^^*)

なんて冗談(?)はさておき、今回は光ファイバー化のついでに電話も“ひかり電話”にしたのですが、電話の接続テストのために工事担当のお兄さんが自分のケータイに電話した際に、お兄さんの着メロが『11PMのテーマ曲』だったのを聴き逃しませんでしたよ〜(^^)

シャバダバシャバダバ〜♪なんだか懐かし〜ですねぃ〜(^o^)

*   *   *   *   *


さて話は変わりますが、昨日の日記でちょっぴり写真を載せたこのフィギュア



中身は『熱血!!コロコロ伝説』特製の“数量限定ドラえもんフィギュア”なのでした〜(^^)
コロコロコミック創刊号の表紙に描かれたドラえもんが立体化されてます。



限定1000個で、台座の底にはシリアルナンバーがついてます。



僕のナンバーは495番でした(^^)

もうとっくに売り切れているのかと思いきや、オフィシャルショップ“Doraemon's Bell”でまだ購入できるみたいですねぃ〜。買うなら今だッ!m9(^^)

ちなみに、フィギュアの背面に立っているコロコロ創刊号を模したミニチュアブックは、実際に創刊号掲載時のドラえもんが200ページ分再録されていて、ちゃんと読めるのですよ〜。




ただ、ミニチュアブックの幅に対して、セットする台座の溝微妙に狭く、ブックをかなり曲げないと台座にセットできないのは内緒(^^;;;

ブックは手の平サイズながら、中身はシッカリ“ドラえもん”なのです(^♀^)



左のページに見えるのは、のび太の幻のおじさんこと“ムナシおじさん”です。僕は初めて見ました〜(^^;;;

ちゃんと雑誌らしく、ページ端のハシラの文字も再現するほどの熱の入れようです。

ちなみに、ミニチュアブック前半は創刊号のドラえもん200ページの再録なのですが、それ以降のページは…



ず〜っとメモ帳になっております(^^;;;
でも巻末には当時の編集後記が再録されていますよ〜。

公式ページ等の記載によると、このミニチュアブックは“コロコロ創刊号収録のドラえもんをできる限り忠実に再現”しているのだそうです。

で、ちょっくら気が付いた事がひとつありました。

のび太放送協会”の話なのですが、このミニチュアブック版ではのび太が開設するテレビ局の略称が、



ご覧の通り“MHK”となっているのですが、先日発売された『熱血!!コロコロ伝説 vol.1』に収録されていた同じ話の同じコマでは、



NOHK”となっちゃってます。特にドアの看板部分のフォント差し替えのにおいがプンプンしてます(^^;;;

この件をさらにネットで調べてみると、初出誌の『小学四年生』('75)では、やっぱり“NHK”だったようです。
なんだか大人の事情が垣間見えますねぃ〜(^^)

同話では他にも、ミニチュアブック版

 「よせよ、ちゃんとした歌手をよぼうよ。ヒデキとかヒロミとか。

というのび太のセリフが、コロ伝収録版では、

 「よせよ、ちゃんとした本物の歌手を呼ぼうよ。」

という当り障りのないセリフに替えられてます。
この辺も大人の事情ですかね〜。というよりは時代の流れ?(^^;;;

ちなみに、“創刊号復刻ミニチュアブック”には以下の18話分ドラえもん計200ページ収録されています。(掲載順)

 ・のび太放送協会
 ・人間うつし
 ・いいなりキャップ
 ・仮病ぐすり
 ・遠写かがみ
 ・ふしぎなきかい
 ・無人島へ家出
 ・マジックボックス
 ・無人たんさロケット
 ・にっくきあいつ
 ・アクトコーダー
 ・念録マイク
 ・宝物さがし
 ・よいこバンド
 ・手足につけるミニ頭
 ・シャラガム
 ・ぐうたらの日
 ・パパのび太

昔単行本で読んだことのある話から初見の話まで、どれもこれも面白くて、ちょっとレビューのつもりがガッツリ読みふけってしまいましたよ〜(^^;;;

お部屋のインテリアにもよし、ミニブックで暇つぶしにもよしの、この限定フィギュアかなりオススメですよ〜〜(^o^)

【オマケ】
フィギュアと一緒に、オフィシャルショップ“Doraemon's Bell”特製のステッカーがオマケについてきました。



貼るのがもったいないくらいの可愛らしさですねぃ〜(^o^)
posted by ちゃぶ〜 at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | おもちゃ大好き

2007年06月14日

雨の中をアキバで買物〜♪【追記ありですよ】

※バージョンアップして以来、サーバ&ブログ管理ソフトの調子がバカみたいに悪いさくら様のせいで、記事が途中でぶった切れてしまっていたので、再投稿します〜(TT)

今日から関東地方も梅雨入りというこんな日に、僕はアキバにとある部品(電子部品とかではないのですよ〜)を探しつつ、ブラブラと買物しておりました〜(^^)

途中で中古プラモ屋さんの段ボールを掘り返して、箱なし特価ナウシカのプラモを買ったり、



中古オモチャのリバティーをはしごして、アオシマのアニメスケールのプラモ4種類も買ったりと、雨ながらもお買物ライフを楽しんでおりました〜(^^)



写真の4種のうち、「ダイターン3」と「トライダーG7」のプラモは、箱が潰れていたので、ワゴンセール品としてお安く買えました(^^)

そんなこんなで、プラモをいっぱい持ちつつ、さらにそのまま上野の方へ晩ご飯の材料の買出しにも出かけましたよ(^^;;;

上野に向かう途中、手を振りながら街宣活動中の田中康夫さんを乗せた「新党日本」の街宣車とすれ違いました〜。

しかし、あまりにも突然のことだったので、康夫さんを激写!し損ねてしまいました〜orz
う〜ん、残念!(^^;;;

【オマケ】
実はプラモだけではなく、アキバ駅前の『ラジオ会館』内のフィギュア屋さんでは、スロット好きの相方へのお土産にこんなアイテムも買っておりました〜(^^)



パチスロ魂 アルゼアーカイブ”の“HANABI”のミニチュアなのです〜。



以前買った虎太郎のフィギュアと組み合わせてみましたよ。
小さいながらもなかなかリアルな作りになっております〜♪

ちなみに自宅には、相方所有の“大花火”の中古実機があったりします(^^;;;



相方は携帯の着信音“大花火”のメロディにするくらいにドンちゃんが好きなのです〜(^^)

ただこの筐体、内部のコイン送りの機構がイカレているらしく、当たっても「コロンッ!コロンッ!」と筐体内部でコイン洩れを起こしてしまい、コインがちゃんと出てこなかったりします(^^;;;

【追記なのですよ(6月15日)】
親善訪問で東京港に寄港中だったパキスタンの軍艦から、兵士たち制服姿のままアキバ観光に行って、そのまま行方不明になったとニュースで報じられてますが、

 おソースはこちら(毎日新聞ですよ)

実は昨日、アキバに買物に行く途中、外神田6丁目付近でこの兵士たちと思われる顔が濃ゆくて白い軍服姿の集団目撃!しました。

何人もの同じ白い服(袖の家紋みたいなマークの刺繍だけ異なってました)の外国人の集団が、雨の中で傘もささずにたむろっていたので、「僕の持ってる傘をカツアゲされたらやだなぁ…」と思いながら横を通り過ぎたのです〜(^^;;;

というか、彼らの乗ってきた軍艦はもう帰ってしまったらしいですが…(^o^;;;
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | おもちゃ大好き

2007年05月20日

アキバでブラブラお散歩〜♪

今日は天気も良かったので、相方とアキバの歩行者天国に行ってみましたよ〜(^^)

まずは腹ごしらえという事で、モスバーガーの2階席でハンバーガーをモリモリいただいていると、目の前の歩道で謎の女の子路上ライブをおっ始めました。



そこで、食べ終えて下に観にいってみたのですが、スピーカーから流れる音にライブ感が全く無くクチパクなのがバレバレでしたよ〜(^^;;;
ちなみに、この謎のアイドルのオリジナルCD1枚500円だそうです。もちろん僕は買いませんでしたが…(^^;;;

そしてホコ天をブラブラした後、ヨドバシAKIBAおもちゃ売り場をブラブラ〜♪

ガチャガチャだらけの通路で、『NHKキャラクター なつかしのひろば』というフィギュアのガチャガチャ(1回200円)があったので、早速ガチャガチャ〜

出てきたのは…



できるかな」の、のっぽさんでした〜(^^)

続いてゴン太くんも出そうと、再度ガチャガチャしてみた所…



なんか知らないウサギが出ました〜('A`)

なんでも「ぴょん太の安全日記」のぴょん太というキャラらしいのですが、全然記憶にございませぬ〜

相方に見せてみたら覚えていたらしく、とっても懐かしがっていたので、強制的に引き取ってもらいました〜(^^;;;

ちなみにこのシリーズ、他には「はたらくおじさん」の“タンちゃんとペロくん(気球に乗っている状態)”、「それいけノンタック」の“ノンタック”もラインナップされております。
また、シークレットフィギュアはこちら。



シルエットだけ見ると“春先によく出没するコート一枚のオヂサン”みたいですが、「たんけん ぼくのまち」とあるので、おそらくチョーさんでしょう〜(^^)

ぴょん太の安全日記」以外は番組、キャラクター共にしっかりと僕の記憶に焼きついているのに、よりによって全然記憶が無いぴょん太がいきなり2回目で出てしまったので、一気に回す気が萎えてしまいました〜

それに、これ以上回すとぴょん太が重複しそうな気もしたので、このガチャガチャを回すのはやめときました〜(^^;;;

かわりに、こんなガチャガチャを回してきましたよ〜。



世界ふしぎ発見! 1000回記念 ヒトシ君マスコットストラップ』(1回200円)です〜。

モノは一緒で、カラーリングが異なる6種類のラインナップ(白・赤・金・銀・銅・クリスタル)です。
ホントはスーパーヒトシ君(赤)が欲しかったのですが、金のヒトシ君だったのでコレはコレでよかよかでした(^^)

このヒトシ君人形ストラップということなので、思ったよりもかなり小さかったです。



のっぽさんの膝くらいの高さしかありませんでしたよ〜(^^;;;
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | おもちゃ大好き

2007年04月01日

人よ生命よ始まりを見る♪

昨日の夕方、以前予約していた“とある荷物”がついに届きましたよ〜♪



待ちに待った『超合金魂 GX-36 伝説巨神イデオン』です〜(^o^)
イデオンについては、アオシマの合体できるプラモデルを持ってはいるのですが、ぜ〜んぜん作っていないので、コレを遊び倒すのでぃす〜!

余談ですが、イデオンといえば、昔働いていた製版屋さんに“井出さん”という方がいて、持ち物にデカデカと“イデ”と書かれていたのですが、それを見る度にアニヲタの先輩と「いつ発動するんだろうね〜」などとおバカな会話をしていた思ひ出があります(^^;;;

閑話休題。



箱には“復活の刻!”などとキャッチコピーが入ってますが、“”を“とき”などと読むのは“Zガンダム症候群”だと思います(^^;;;



箱の中身はこんな感じ。中身は2段重ねになっていて、こちらはメインのメカイデオンガン(波動ガン)、そしてディスプレイ台が収納されてますねぃ〜。



中身の2段目はこちら。イデオンと同スケールの敵味方メカ(相当小さいですよ)や、替えのこぶし波動ガンのケーブルイデオンソード(両手から出るアレ)等々が収納されてます。



というわけで、早速コアメカを出してみました。

左からAメカ(ソル・アンバー形態)、Bメカ(ソル・バニアー形態)、Cメカ(ソル・コンバー形態)です。
Aメカには肩パーツの空洞を隠すためのフタ状の「肩カバー」が付いているのですが、この写真では付けていません。

それでは、各機のレビューです〜。

まずはAメカソル・アンバー形態。原案では“装甲車”だったそうです。



前述の「肩カバー」を取り付けた場合はこんな感じになります。機首下のオットセイの胸ビレみたいなのが「肩カバー」なのです〜(^^;;;
意地でも余剰パーツを出さないゼ!という姿勢はアッパレです(^^)

まあ、箱や取説の写真では、この「肩パーツ」を取り付けていないので、見た目を重視するならば付けない方が吉でしょう(^^;;;

こちらがAメカのイデオ・デルタ形態です。



やはりオットセイの胸ビレが・・・(^^;;;
デルタの機首を引き出すときの二段構えのギミックなんかステキでした(^^)



機体を開くと、中からイデオンの顔が“コンニチワ”しますよ〜♪
この左右伸縮ギミックは、『超合金魂 ボルテスV』のボルトボンバーを彷彿とさせます。

そして、こちらがAメカの合体直前形態です。



例の「肩カバー」が両肩内側のフタになっているのがお分かりでしょうか。アニメでは内部からシャッターが閉まる描写になっていましたが、こちらではあくまでも“フタ”です(^^;;;

続いてはBメカソル・バニアー形態。原案では“タンクローリー”だったそうです。



そんな面影は微塵もありませんが(^^;;;
この形態だと少々“頭でっかち”になってしまって、後輪の接地イマイチ良くないのが難点ですねぃ〜。

こちらがBメカのイデオ・ノバ形態。



なんかいっぱい飛び出てきました(^^;;;

コクピット下からキャタピラが出てくるので、接地バランスはバッチリになります。ただこのキャタピラはダミーなので、コロ走行ができなくなります〜(^^;;;

そして、こちらがBメカの合体直前形態です。



Aメカのアームをくわえる溝部分は、各部のシャッターを開けることで形成されます。また、出っ張っている真ん中の部分には内部にスプリングが入っていて、Aメカ合体と同時に奥に引っ込むようになっています。よく考えられてますねぃ〜(^^)

続いてはCメカソル・コンバー形態。原案では“幼稚園バス”だったそうです。



言われてみれば、バスにも見えます(^^;;;
原案では、日常生活の中で使用されているこれら“装甲車”と“タンクローリー”と“幼稚園バス”に乗るそれぞれの運転手が主人公で、ひとたび事件が起こると3台の車両がロボットに変形合体するという内容だったそうです。そんな無茶苦茶な!(^o^;;;

こちらがCメカのイデオ・バスタ形態。



3機の中で一番見た目の印象が変わりますねぃ〜。

個体差だと思うのですが、僕のイデオンは左足の伸縮とっても固くて、縮める時に勢いで指を挟んでしまいました(><)
皆さんもイデオンの足を縮める時には気をつけましょう〜(^^;;;

そして、こちらがCメカの合体直前形態です。



それでは早速合体させてみましょう〜♪



Aメカの両肩をつなぐアームは、劇中ではBメカ前部に“くわえ込まれる”形になるのですが、本品では“くわえるだけ”です。そのかわり、AメカのアームBメカのモールドが入っているので、合体しても違和感ナッシングなのですよ〜(^^)



というわけで、イデオン復活の時(“刻”ではない)ですよ!



となりには、毎度おなじみ大きさ比較用のムウ様もおります〜(^^)



後ろから見るとこんな感じ。余剰パーツを一切出さずにこの忠実な合体ギミックプロポーションを両立させるのは、“魂”ならではですねぃ〜(^^)



ご覧の通り、股関節前後2段構えになっているので、



赤ちゃん座りもお手のものなのです。



というわけで、第1話の起き上がりシーンで〜す。



さらにバッフ・クランの戦闘機をパンチ!したときのポーズで〜す。
可動範囲は結構イイ感じですよ〜。



イデオンガン(波動ガン)をセットしてみました。モチロンちゃんとケーブルも付いてますよ〜。
ガン自体はプラ製結構軽めではありますが、単体で保持するのはさすがに無理なので、スタンドを使います。
また、ガンにボタン電池をセットすれば発射口が光りますよ〜♪



お値段はかなり伝説価格ではありますが、プロポーション良し!ギミック良し!可動範囲も良し!で、かなりオススメなアイテムなのです〜(^^)
posted by ちゃぶ〜 at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | おもちゃ大好き

2007年03月09日

デカ盛りコアファイター!

なんだか最近デカ盛り続きですが・・・(^^:::

先日ネットで注文した、とあるアイテムが届きました(^^)



バンダイの箱玩『機動戦士ガンダム コア・ファイターセレクション』です〜♪

おなじみ“RX-78-2”のコアファイターをはじめとして、ラインナップは全5種類
箱の中には、『コアファイター』の塗装済み半完成モデルが1種類入っているのです〜。

ちなみに、今回のラインナップは、
 1.RX-78-2ガンダム コアファイター
 2.RX-78GP01 ガンダム試作1号機 コアファイターII
 3.Vダッシュガンダム コア・ブースター(コアファイター分離可)
 4.インパルスガンダム コアスプレンダー
 5.RX-78-3 G-3ガンダム コアファイター(1の色違い)

の5種類です。

結構大きめサイズながら、どれも変形はしませんのであしからず〜(^^;;;

僕が買ったのは、“G-3ガンダム”のコアファイター以外の4種のセット。
その中から“RX-78-2ガンダム”のコアファイターを出してみました。



全長は11cmと、コアファイターにしては結構デカ盛りサイズです。台座プレートも付いてますよ〜。
プレートには全長8.6mと書かれているので、およそ1/78スケールという事になります。



コアブロックへの変形が無いかわりに、ミサイルポッドが申し訳程度に開閉します(^^;;;

先日相方からバースデープレゼントで貰った“FIX FIGURATION Gアーマー”のコアファイターと比べてみましょう〜。



う〜ん、親子マシンですねぃ〜(^^)
でも子供の方はキッチリとコアブロックに変形しますよ〜(先日の日記参照で〜す)。

今度は“FIX FIGURATION Gアーマー”のBパーツデカコアファイタームリヤリくっ付けて“Gスカイ・イージー・モドキ”形態にしてみましょう〜。



う〜ん、ナイスバランス
昔の1/144スケールのプラモデル版Gアーマーじゃない方)を彷彿とさせるバランスですねぃ〜。
もっとも、あの旧プラモ版Gアーマー設定画のプロポーションを重視するあまり、キットが1/144スケールなのにコアファイターだけが1/100スケールサイズだったりするので、言うなれば騙し絵みたいなものです(^^;;;

つまり、Gアーマーにとってコアファイター鬼門ということでしょうか〜(^o^;;;

後日、他のコアファイターも組み立ててみたいと思います〜(^^)

【オマケ】
今日の晩ご飯は、元中華料理屋の中の人だった相方特製のカニ玉でした。



たまたま相方が実家で貰ってきたカニ缶と、賞味期限ギリギリチョップ玉子があったので、さらにプラスアルファの材料で作ってもらったのでした〜(^^)

同じく相方特製の白和えと一緒に美味しくいただきました〜♪
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ大好き

2007年03月05日

デカ盛りGアーマー!

昨日、相方と『ヨドバシAKIBA』のおもちゃ売り場に行った際に、相方からバースデープレゼントとして、こんなステキなアイテムを買ってもらいましたよ〜(^o^)



GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE”で〜す。
直訳すると、“修正形態のガンダム、金属混じり”です(^^;;;
金属混じり”というだけあって、“超合金”ブランドでの発売ですよ〜。



ちなみに、“GUNDAM FIX FIGURATION”シリーズとは、デザイナーのカトキハジメ氏再デザインしたガンダムたちを完成品モデル化していくというもので、通常は1/144スケールでの発売なのですが、このアイテムは“超合金”だけあって、1/100スケールなのです〜。

箱の中身はこんな感じです〜。



こちらは主にガンダム本体と武器セットが収納されてます。
実はこの箱、裏側からも収納するようになっていて、裏側はこんな感じです。



Gアーマーのパーツ関係が収納されてます〜。

では、早速各形態のレビューをば。



まずはコアファイター単品。
小さいながらランディングギア(車輪)が別パーツで付属しています。



また、変形時にコクピットをグルリと畳むと、それに連動して垂直尾翼が引っ込んでいきます。



このギミックは感動ですねぃ〜(^^)
もちろん、コアブロックはガンダム内に合体可能です。
ちなみに、ガンダムの腹部を開くと、コアブロックチラリと見えるのです〜。



ところで、このガンダム稼動範囲結構よさげですよ。



肘は二重関節だし、膝にはラッチが入っていて結構曲がります。残念ながら正座はできませんが・・・(^^;;;
ガンダムには合金パーツが随所に使われているので、適度な重量感イイ感じです〜(^^)

というわけで、早速合体!しちゃってみましょう〜。ザンボット・コンビネーション!(違

まず、コアブースターもとい、Gスカイです〜。



ちょいと先端のコアファイターが小さめに感じますが、まあオッケーオッケーですよ。
ちなみに、Gスカイ・イージーにする時は、別パーツのスペーサーを挟みマッスル。

続いてGブルです〜。



キャタピラがとってもスム〜ズに転がるので、コロ走行してるだけでも楽しくなります♪
Gブル・イージーにする時には、コアファイターを外せばオッケーですよ。

さらに、ガンダム本体とBパーツを組み合わせた足なしガンダム形態です。



TV版のザクレロ戦でこの形態になりましたねぃ〜。普段よりも高速で動けるんですってよ、奥様!

そして、みんな揃ってGアーマー!



1/100スケールだけあって、かなりデカめろんですよ〜。後ろには毎度おなじみ、大きさ比較用のムウ様もおります。
ものさしで計ってみたら全長約35cmもありました。これぞデカ盛り!



う〜ん、迫力満点。前述の通りキャタピラがスム〜ズに稼動するので、この状態でのコロ走行も思いのままです(^^)

そして最後はやっぱりコレ!



Gファイター&ガンダムですよ〜。
ガンダムを乗せる時にはGファイターの両翼をひっくり返した方がいいですねぃ〜。でないと垂直尾翼が邪魔になります(^^;;;



そんなわけで、こんなステキなアイテムプレゼントしてくれた相方に感謝感激なのです〜(^o^)/
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ大好き

2007年01月26日

20年越しで手に入れた念願のアイツ

先日ネットオークションで落札した、とあるアイテムが今日家に届きました〜(^^)



超新星フラッシュマン ラジオコントロール フラッシュキング 』です。
その名の通り、ラジオコントロールのしのし歩くフラッシュキングなのです〜。

前作『電撃戦隊チェンジマン』の時にも、同様にラジコンで操作できるチェンジロボが発売されていたのですが、このアイテムはそれからさらに進化して、ロボが3体のコアメカに分離でき、なおかつ動力を内蔵している1号機“タンクコマンド”が分離状態でもラジコン操作できてしまうと言うプレイバリュー満載のアイテムなのです〜(^o^)

放送当時(かれこれ20年ちょっと前)に、地元のディスカウントショップでこのアイテムを親にねだった覚えがありますよ〜。
まあ、当時ウチは“まるビ”(死語)だったのでもちろん買ってはもらえませんでしたが・・・(TT)

オークションでの落札時には「スイッチを入れても動かない」ということでお安くGet!したのですが、届いた品を分解してギアを修理してみたらバッチリ動くようになりました(^^)
おかげで手がグリースでベットベトになってしましましたが(^^;;;

というわけで、まずは分離状態のコアメカ3体で〜す。



右から“タンクコマンド”、“ジェットデルタ”、“ジェットシーカー”です。

タンクコマンド”本体のスイッチを入れると、タイヤが動いて前進し、リモコンのスイッチを押すと90度左にバックします。というか、前進と左バックしかできません(^^;;; (仕様なのです〜)

つまり右前方に曲がりたい時には、リモコンのボタンを押しっぱなしにしてグル〜ッとバックで旋回しまくらなければならないのです〜(^^;;;

ちなみに、動力の無い“ジェットデルタ”と“ジェットシーカー”も、下にタイヤが付いているので手で押してコロ走行を楽しめます。

それでは合体!フラッシュクロス!



テレビの合体シーンを再現してみました〜。
実際は“ジェットシーカー”の盾パーツを外さないとコクピットを収納するハッチが全開しませんよ〜。

完成!フラッシュキング!



付属のコズモソードを持ってのしのし歩きますよ〜。
ロボの場合は前進と右旋回のみですが(^^;;; (これも仕様なのです〜)

ちなみに合体プロセスは、“タンクコマンド”にギアボックスや基板が内蔵されている都合上、テレビやDX超合金のようにはいかず、手足は一度分離させてから胴体に組み付ける形になります。

なので、戦隊史上初めて巨大ロボが破れるあのシーンも再現できます。



あっ、フラッシュキングの腕がもげた〜!の場面です(^^)



スイッチを入れると目を光らせながら歩くのですが、この固体は動かすと内部でギアが外れて何度も要分解になっちゃうので、とりあえずはディスプレイのみで楽しみます〜(^^;;;

そんなまだまだ要調整ラジコンフラッシュキングではありますが、20年越しでようやく手に入れることができた念願のアイテムなのでした〜(^o^)
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ大好き

2006年09月28日

コンボイ司令官がやってきた!

以前予約していた、タカラトミーのマスターピースシリーズMP-4『コンボイ完全版』が今日届きました〜♪

このアイテムは、コンテナが紙だったマスターピースMP-1『コンボイ』(2003年発売)に、変形もできるちゃんとしたコンテナをつけて新たに発売されたものなのです〜。



買ったお店がメーカーのダンボール箱で送ってくださいました〜(^^;;;
箱には「入数2個」と書いてありますが、買ったのは1個なので、緩衝材代わりのジャンジャン詰めてありましたよ〜。

そしてこれが『コンボイ完全版』の外箱だッ!



さすがに箱がでかいですねぃ〜。
大きさ比較のために、バンダイのガチャポン『クロスアップセイント』シリーズのムウ様に立っていただきました(^^)



外箱の中はこんな感じ。コンボイ司令官コンテナに内箱が分かれています。
幅の広い方が司令官の納まるボックスです。



さらに内箱の中はこんな感じ。
コンボイ司令官は箱の台座に針金モールグルグル巻きに固定されているので、それを外すのに一苦労でした(^^;;;
まさにガリバーのように縛られまくってましたよ〜。



見よ!コンボイ司令官の勇士を!
隣には大きさ比較用のムウ様もおりますよ(^^;;;

稼動範囲は結構広いのですが、上半身のダイキャストパーツの重さのため、膝を曲げて立たせるとユラユラして少々危なっかしいです(^^;;;



しかしさすがマスターピース、背面の作りにも隙がないですねぃ〜。
本来ただのフタになるだけのパーツにもそれらしいモールドがちゃんと入れられておりますよ。
また、かかとや肘のシリンダーは稼動に合わせてちゃんと動くのです〜(^^)



ただ惜しむらくは、胸部パーツの左右の合わせがかなりずれちゃってる所ですね〜orz
これは個体差だとは思いますが(TT)



左腕に内臓の通信機には、メガトロン様からの通信が!(^^;;;



そんなわけでトランスフォーム!ギュギョギャギョギュ(←謎の効果音)



胸内部のマトリクスボックスわき腹(両前輪)の変形に若干戸惑いましたが、何とかトランスフォーム完了。ビーグルモードコンボイ司令官です〜。

ちなみにフロントグリルはロボット時・ビーグル時で2種類用意されていて、変形時に一方が隠れるようになってます。
こういう工夫が、変型前後での破綻のないプロポーションを維持する秘密なのですねぃ〜。

ダイキャストパーツ使いまくりなので重量感は抜群。またサスペンションが内蔵されているので走らせると楽しいですよ〜(^^)



コンテナも付けてみましたよ。
コンテナオールプラパーツ製ではありますが、連結させると流石のビッグスケールですね〜。
あっ、後ろに大きさ比較用のムウ様が!(^^;;;



コンテナのドアはちゃんと開閉します〜。
また取扱説明書には、

「トランスフォーマーシリーズの商品を乗せて遊ぶことができます。」

と書いてあるので、前に買ったバイナルテックシリーズのオーバードライブを乗せてみました。



おお〜、バッチリ乗りますよ〜。



降りる時には「ナイトライダー」みたいにバックで降りるのです〜。
リアバンパーこすりまくってますが(^^;;;



あと、意味もなくバンダイのガチャポンの“Gアーマー”も積み込んでみました。
ガンダム運送屋のお兄ちゃんみたいですよ(^^;;;



コンテナ左右に割れるようになっていて、開くと「基地モード」に、さらに立てると、「整備ドックモード」になります。
整備ドックモード」ではコンボイ司令官を立たせて整備中の様子再現できます。

ただ、コンボイが立つ足場が、構造上ゆるい勾配になっているので、そのまま立たせてしまうとコンボイ前にブッ倒れてしまいます〜(^^;;;



そこでマニュピレーター(いわゆるマジックハンド)でコンボイのツノをつかんでおきました(^^;;;

ちなみに箱裏取扱説明書写真では、整備するフリをしてマニュピレーターでコンボイの開いた胸部パーツ思い切りつかんでます(^^;;;

というわけで、コンテナが付属したことでプレイバリューが一気にアップしたマスターピースコンボイ値段を気にしなければ超オススメですよ〜(^^)
posted by ちゃぶ〜 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | おもちゃ大好き

2006年07月04日

授業中でも出動OK?

今日の午前中に、いきなり代金引換の荷物が届いて、ビックリするやら焦るやらだったのですが、その荷物とは、CM'sコーポレーションの『BRAVE合金 剣王アニメカラーVer.』でした〜。

このアイテムは、もともと『BRAVE合金 ゴッドライジンオー』にセッティングされている“剣王”の色違いバージョンで、200セット限定ネット予約されていたものなのでした。

さて、CM'sコーポレーションといえば、以前に同社の『メカアクションシリーズ ゴッドライジンオー』(可動重視の無変形モデル)を買ったことがあるのですが、箱から出したとたんに外れるはずのないパーツがいきなりポロリしたことがありました(^^;;;

そして、『BRAVE合金 ゴッドライジンオー』もそんなCM'sクオリティのご多分にもれず、“バクリュウオーが破損しやすい”とか“ゴッドの冠がポロリしやすい”等々のイヤ〜ンな情報が多々あったので、僕は買っておりませんでした(^^;;;

しかし一方では、“ライジンオーとコアメカの出来はピカイチ”との情報もあったので、「せめて剣王だけでも」と思い、この『剣王アニメカラーVer.』を購入したのでした〜(^^)




箱とセット内容です。確かにカラーがアニメっぽいですねぃ〜(本セットではもっと濃ゆいブルーっぽい)。
だったら初めからこの色で作ればよかったのに・・・と思ったのは内緒(^^;;;

右手のこぶしは、ケンオーブレード持てるタイプも付属しています。
ただ、この握り手すぐにもげるのでイヤ〜ンな感じですよ(^^;;;



ケンオーブレードを構えてみました。
ケンオーブレードは、刀身分離するようになっていて、背中に収納できます。

ただ、背中のパーツをパカッと開けると同時に、パーツ丸ごともげます(^^;;;
しかもブレードの刀身外れやすいので、ブレードを持たせたまま肩を動かすと刀身がもげ飛びます(^^;;;

とまあ、非常にあちこち“もげやすい”剣王ではありますが、可動範囲はなかなかのものですゾ。



足の可動部分はボールジョイントではありませんが、股間部分腿の付け根部分それぞれ軸を持って動くようになっているので、ポーズ付けは比較的自由に出来ます。
また、足首も申し訳程度には横方向に動くので、足を開いても比較的接地はいい感じです。
また、肩や腕ゴリゴリ動くので、単体でもかなり遊べる逸品だと思いました〜。



飛鳥くん吼児くんがいませんが、無敵合体の準備完了で〜す。バッチコーイ!

そんなわけで、トータル的にはメジャーメーカー並みのクオリティ何とか保った感じの『剣王』でした。

これなら破損覚悟で『ゴッドライジンオー』の方も欲しいなぁと思った僕ですが、2万円くらいしやがるので、貧乏人の僕には手が出ませぬ〜(^^;;;

せめてタカラトミーが気まぐれでマスターピース化しないなかぁ・・・とか夢想する今日この頃でした〜(^^)
posted by ちゃぶ〜 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ大好き

2006年05月20日

たとえ嵐が吹こうとも♪

少年の心をもった大人たちへ・・・”のキャッチフレーズでおなじみの“超合金魂”シリーズ最新作『ボルテスV』が発売されました〜(^o^)

というわけで今日の午後、あらかじめ予約しておいた『超合金魂 ボルテスV』が届いたので、早速いぢりまくってみましたよ〜(^^)

さて、『ボルテスV』といえば、先日までCSの“東映チャンネル”で再放送をしておりました。
ちなみに、オープニングの時の日吉は、



足が太短いので、どう見てもなんか別のショタキャラです。本当にありがとうございました。



早速“Vトゥゲザー”状態に並べてみました。後ろには『ライブロボ』も参戦に来ましたよ(どかすのが面倒だっただけで〜す)。

とりあえず各機のレビューをば。
まずは1号機『ボルトクルーザー』。ボルテスの頭部になります。




小サイズながらも、変形ギミックに加えてキャノピー開閉ランディングギアの収納もこなしております。
ただ、旧ポピニカにあったコックピット両サイドの吸気口スリットを再現したモールド省略されちゃっていてちょっと残念。大きさの都合もあったのでしょうが、なんか機首部分がさびしいな〜という印象です。

続いて2号機『ボルトボンバー』。ボルテスの両腕を構成します。




2枚目の写真では、付属の握りこぶしをつけて旧ポピニカ風にしてみました。
旧ポピニカにあった中央部の垂直尾翼(合体時の不要パーツ)が無くなり、かわりに設定どおり両サイドに垂直尾翼がつきました。
ただ、フレキシブルな肩関節のせいでやけにフニャフニャして安定感がありませぬ〜(^^;;;

次は3号機『ボルトパンザー』。ボルテスの胴部を構成します。



キャタピラを支えるアームが旧ポピニカよりも短くなって、デザイン的にまとまりが良くなっています。
写真のとおりパンザーアームもちゃんと伸びますよ〜。
また、旧ポピニカにあった上部のミサイルポッドが無くなり、その部分には付属の“メカ鷹”と繋げられるジョイント部分が付きました。
でもこのジョイント部分のハッチロックされない構造なので、ボルトイン(合体)時にパカパカ開いて鬱陶しいですヨー。

次は4号機『ボルトフリゲート』。ボルテスの腰と脚部になります。



変形ギミックが5号機同様単純なので、旧ポピニカよりもより設定に近いデザインになっています。
ただ、フレキシブルな股関節の影響で、2号機同様若干フニャフニャします(^^;;;

最後は5号機『ボルトランダー』。ボルテスの足になります。



写真のようにドリルバッチリ出てきます。
そのかわり、コクピット両脇のミサイル発射口形だけになっております。

さぁ、いよいよ合体ですよ。やっぞ!はっやっぞ!(まちゃ風に)

レ〜ッツ、ボルト・イ〜〜〜〜〜〜ン!



4号機が合体するところです。大次郎と日吉がお見合い状態ですよ(^^)

このとき、引っ込めたはずの4号機のコクピット部分が“プルン”と外に飛び出してるのに気付かず合体させようとしてコックピットが挟まってしまい、4号機のキャノピーにちょっぴりキズをつけてしまったのは内緒(TT)
皆さんもボルトイン時には気をつけてくださいね〜。

というわけで、合体完了



コンッバトラァァァ ブイッ!(違うって)

おなじみアイテム“天空剣”は、なんときちんと折りたたんで胸の部分に収納できます。この部分はまさに“”を感じますねぃ〜。



早速必殺技“Vの字斬り”の体勢ですよ!
天空剣を胸から外すと、胸にポッカリ穴が開く〜(in “お祭り忍者” by 忍者)なので、付属の“フタ”を取り付けてやります。



天空剣が曲がってるように見えるって?
気 の せ い ですよ〜〜(^^;;;
ちなみに両腕を上げると、肩にあるボルトボンバーの垂直尾翼が“プルン”と落ちてくるので困ってしまいますよ(TT)



てんくぅぅけん ぶいのじぎりぃぃぃぃぃ!

ちゃんとした天空剣銀メッキ版)も付属しているのでご安心召されよ〜(^^)

ところで、ひとつ気になったことがあるのですが、箱を見ても取説を見ても『重戦車形態』について一言もふれられていません

確かDX超合金でも廉価版超合金でもこの形態に変形できたはず。
まさか“少年の心をもった大人の事情”で再現不能ですか!?

というわけで、無理矢理やってみましたよ〜。



ちょっとアンタ!どうゆうことコレ!
前のキャタピラが全然短いじゃないの!
肘も180度曲がらないから中途半端な状態だし!



で、写真撮るのに消しゴムでつっかえ棒してましたよ〜(^^;;;

そんなわけで、若干大人の事情が垣間見える部分もありましたが、結構遊びがいのあるアイテムかと思いますよ〜。

さあ、あなたも『レッツ ボルト イ〜ン!』(^^)
posted by ちゃぶ〜 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ大好き

2006年05月15日

再販プラモの売れ行きは?

夕方、引き売りの豆腐屋さんから大豆製品を買ったあと、相方が「文具を買いたい」と言うので、二人で“ヨドバシAkiba”へお買物に行きました〜。

相方が文具売り場を見ている間に、僕はプラモ売り場へ。
先日再販されたバンダイの懐かしアニメプラモの売れ具合を見てみましたよ〜。

ちなみに、再販直後の“ヨドバシAkiba”での在庫状況は、僕のブログの先月の記事を参照してみてくださいね〜。

ダイナロボ(小サイズ・合体なし)』と『ゴライオン(小サイズ・合体なし)』と『鉄人28号(大サイズ)』がやたらと売れ残っているのが目に付きましたが、他のアイテムは大体売れてましたねぃ〜。

15体の親指大のメカに分離可能な『ダイラガーXV(大サイズ・合体可能モデル)』が3つほど売れ残ってましたよ。買うなら今だ!

あと、『聖闘士星矢』の黄金聖闘士の再販プラモは、人気を見越して大量発注しちゃったのか、『獅子座 レオのアイオリア』と『射手座 サジタリアスのアイオロス』のご兄弟が各7人くらいずつ売れ残っておりました。あと、人気がないのか、『おかま座 魚座 ピスケスのアフロディーテ』も6人ほど売れ残ってました。
ちなみに、『蟹座』『天秤座』『蠍座』は既に売り切れ、『牡羊座』と『牡牛座』は残り2人でした。あとの黄金聖闘士の皆さんは大体3〜4人くらいずつ残ってました。
買うなら今だ!

ところで、プラモ売り場で、会社帰りらしいスーツ姿の男性2人組が『バルディオス』のプラモを見ながら、
「昔はこういうのすっげー欲しかったけど、今見ると何だろうねぇ〜って思うよ」と言っておりました。
その「何だろうねぇ〜」な再販プラモをほぼ全種類キープしてる僕も「何だろ〜ねぃ〜」(^^;;;
posted by ちゃぶ〜 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ大好き

2006年05月08日

か〜わるんだ かわるんだ♪

Yahoo!のトピックスに『超合金ゴールドライタン復活』という記事がありました。

バンダイの超合金魂シリーズの新製品として、あの『足の上に落とすとアホほど痛い』でおなじみの“ゴールドライタン”が7月に発売されるそうですよ〜(^^)
ちなみにボディは18金メッキなんですって。オシャレですわね〜。

写真付きのソース記事はこちらです〜(ITmediaNews)

・・・とかいいつつ、僕は先月の段階で既に予約しておりましたが(^^;

で、その『超合金魂ゴールドライタン』の発売を記念して、バンダイの『魂ウェブ』で『復刻版 超合金ゴールドライタン6体セット』が夏から限定受注されるらしいですわよ、オクサマ!

たぶん『聖闘士聖衣神話(セイントクロスマイス)』の“教皇シオンが買えますよ”の時みたいに、商品の箱の一部を切り取って発注する方法なんでしょうね〜。

シオンの時は、締め切りを忘れてて買い損なってしまった僕です〜orz
posted by ちゃぶ〜 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ大好き