2006年05月18日

わさび丼が食べたかった日

今日の夕方、相方と晩飯の材料の買い出しに出かけました〜。

いつもは“質より量”でおなじみの業務系スーパー『肉のハナマサ』に行くのですが、ちょっぴり遠いので、近所にある“質はいいけどちょっと高いわよ”なスーパーへ行ってきました〜(^^)

実は3日ほど前の夕方、テレビ東京で放送されている、“主婦の情報源”こと『レディス4』という番組で“健康わさびの旅”と称して、俳優の木之元亮氏(旅番組でおなじみ)が“わさび栽培発祥の地”を訪ね歩くという企画を放送していました。

その中で、地元の採れたてわさびをすりおろしてご飯に乗せ、醤油を少しまぶしていただく“わさび丼”なる物が紹介されていて、「これ食べてみたいな〜」とず〜っと思っていたのです。

というわけで、スーパーで買って来ました“本わさび”!




一本680円でした。この間某所で買った“ビン入りかにみそ”と同じ値段ですよ〜。
なんだかヘタのあたりが妙に黒ずんでおりますが、一応お店のポップには“本場静岡産!”と書いてあったので大丈夫でしょう(^^;;;

あと、せっかくわさびを買ったので、



お刺身ですよ〜。霜降りが美味しそうな“マグロのトロ”です(^^)
金色の“Selection”シールも貼られてますゾ!

あとは安かったヒラメのアラ”等々を買いました〜。

で、家に帰って夕食タ〜イム。
相方がヒラメで煮物を作っている間に、僕はゴリゴリとわさびをすりおろしておりました〜。

そして完成。“わさび丼”です〜。



ご飯の量に比べると若干わさび少なかったかな?
これならもう半分くらいあっても良かったかもです。

そんなこんなで、オカズがそろったので、いただきま〜す(^o^)

まずは相方作の“ヒラメのアラと豆腐の煮物”。



豆腐にも味がしっかりと染みてて美味かったっスよ〜(^o^)

続いて“トロの刺身”。
脂が乗ってはいましたが、妙にスジっぽかったヨー(TT)
スジが歯に挟まって大変でした(^^;;;

最後はメインの“わさび丼”。
パクッと一口『ブハ〜〜ッ、辛い!

予想通り辛かったですケド、爽やかな“ツ〜ン”とした辛味の中に甘みも感じられて、チューブのわさびにはない美味しさがありました〜(^^)

今度はもっと新鮮なわさびで“わさび丼”をやりたいですねぃ〜(^^)
posted by ちゃぶ〜 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TVの見すぎ

2006年05月10日

ACのコマーシャルかと思ったCM

最近TVでよく見かけるCMなんですが、真っ黒な背景寂しげなストリングスの音色をバックに、黒いスーツ姿で登場したサッカー選手のロナウジーニョが、

「世界のアチコチでは、今日も」
「裸足でボールを追っている少年たちがいます。」
「僕も、かつてはそういう少年の一人でした。」


という重めのセリフを静かに語るのです。

このCMをはじめて見た時、これは業務停止でCM放映中止になったアイフルの穴を埋めるのに最近とみに放映量が増えてきたAC(公共広告機構)の新CMなのかな〜、と思ったのですが、このロナウジーニョのセリフの後に、

夢よ、かなえ。 永久不滅ポイント セゾ○カード

うわ!クレジットカードですか!永久不滅ですか!
しかもHP見たらキャッシングの金利がモログレーゾーン金利ですよ〜(TT)

アイフルのアレでグレーゾーン金利撤廃が叫ばれている昨今、イメージアップに余念の無い消費者金融(80年代の言葉でサラ金)の皆様、ご苦労様でぃすm(_ _)m
僕は取立てが怖いから借りませんm(_ _)m

以前、引越代を捻出するために○井カードで20万ほど借りたことがあったんですが、1年以上返し続けても金利が高くて半分も返せていなかったことが判明したので、すぐに残金叩き返してカードを解約しましたよ〜。
この○井カードもやはりグレーゾーン金利でした。

消費者金融大手のプ○ミスの新CMは『大人のマナー講座』と称して社会人マナーを紹介しつつ、『マネーにもマナーを』と謳っています。
でも、このCMを見るたびに『グレーゾーン金利で金を貸すことについての社会的マナーはどうなんだろう』と、ついつい考えてしまいます。

何はともあれ、ご利用は計画的に(^^;;;
posted by ちゃぶ〜 at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | TVの見すぎ

2006年05月06日

シャラポワさん

今夜は製本作業をやりつつ、『欽ちゃん&香取慎吾の新!仮装大賞』なぞを見ておりました。

ただ、途中から見始めたので、審査員のオヒョイさん(藤村俊二)が何の仮装をしているのかがサッパリ分かりませんでした。
他の審査員は皆いろんなスポーツ選手のコスプレ、もとい仮装をしているのが見て分かったのですが、オヒョイさんの格好だけなんか“昔見た深夜番組かなにかの衣装”みたいな燕尾服姿だったので、“???”状態だったのですが、結果発表でトロフィーを渡す時に足回りの衣装を見て、ようやく馬術だとわかりました(^^;

さて、今回の仮装大賞は不合格が1作品のみだったようで、しきりに司会者二人にその作品名らしい『シャラポアワさ〜ん』と呼ばれていました。
でもステージに呼ばれて出てきたオッサマは、胸に“福原愛”と書いてある謎のいでたち。
たぶんシャラポワが愛ちゃんに変身するみたいな仮装だったのでしょう。ちょっと見てみたかった(^^)
そのオッサマは結果発表でのしぶくろのヒモだけを貰っていたのですげー面白かったですよ(^^)

それにしても、最近の仮装大賞の審査員は審査が甘いですね。
昔なら即不合格決定!みたいな作品もなんか合格しちゃってるし。

初期の仮装大賞はもっと殺伐としていたような記憶があります。
それこそ向かい合った審査委員長の青島幸男不合格者との間でいつ喧嘩が始まってもおかしくない、そんな雰囲気(そこまでいかないか(^^;)。

それよりも気になったのが最近のバラエティー番組でおなじみの、出演者のベシャリに合わせて画面下に出る字幕
なんか違和感があるな〜、と思ってよく見たら、フォントが“何の変哲も無いゴシック体”だったんですね。きょうびNHKのバラエティーでも使わないでしょう〜(^^;;;
せめてもうちょっと太目のゴシック体でも良かったんじゃないかと思いました。
あのゴシック体だと、色が付いてるぐらいであとは“ニュース速報”と変わりませんから〜(^^;
posted by ちゃぶ〜 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | TVの見すぎ

2006年04月28日

全身タイツを着たのび太

今週のドラえもんは、先週に続いて『新生ドラえもん1周年記念スペシャル 懐かしのドラえもん特集』でした。

特に放送枠の拡大はなく、2週ともフツーの30分番組だったのですが、シンエイ版ドラの第一話『ゆめの町ノビタランド』のリメイク版と、のびたが未来の自分に会いに行く『りっぱなパパになるぞ!?』の2話構成でした。

『懐かしのドラえもん特集』ということだったので、もしかしたら日本テレビ動画版の富田耕生が声をあてたドラえもんも出るかと思ったのですが、さすがにそれは黒歴史のようです(^^;;;

今週2話目の『りっぱなパパになるぞ!?』の巻は、自分が父親になったら…という理想に燃えちゃったのび太が、勢い余って25年後の自分に会いに行くというストーリー。
未来の世界でのび太が、「プラネッツ(人気バンドらしい)のコンサートに行きたい」という自分の息子と服を交換して、息子のフリをして未来の自分を待つのですが、その服が全身タイツみたいで、お尻のラインとかがかなり萌え〜でした(^^)

余談ですが、原作ではのび太の息子が「睡眠時間が無くても“睡眠圧縮剤”を飲めばいいじゃないか」みたいなことを言う場面があったんですが、今日のアニメ版では無かったですね〜。
“睡眠圧縮剤”とは、飲んで10分寝れば10時間寝たことになるという、イベント前には必須のお薬です(^^)

そんなわけで、今日のドラえもんは、「全身タイツ姿ののび太のお尻」と「映像は古いのになぜか山野さと子バージョンの“ドラえもんのうた”」に要チェキでした〜(^^)
posted by ちゃぶ〜 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(1) | TVの見すぎ

2006年04月26日

エアホッケーを久しぶりにやりたくなった日

今週の『トリビアの泉』を見ていたら、『トリビアの種』コーナーの“アイスホッケーの選手がエアホッケーをやったら…”という種の検証VTRで、日本のベスト4のアイスホッケーチームのキーパー達がチームの威信をかけ、トーナメント形式でエアホッケー大会をやっていました。

しかし、その検証内容よりも気になったのが、エアホッケーの筐体の一部分にかけられた小さなぼかし。
CMに入る直前に一瞬だけボカシをかけ忘れたカットがあったので、目を凝らしてよく見てみると“SEGA”のロゴマークでした。

アイスホッケーの選手達のユニフォームには各チームのスポンサーのロゴがぼかしなしでバッチリ映っているのに、どうして“SEGA”はボカされているのかしら〜、なんて思いながら番組最後の提供クレジットを見ていたら、任天堂がスポンサーだったんですね〜。

同様の理由で、スケートリンクの壁に掲げられていたモルツ(サントリー)の看板もボカされてました〜(コカコーラが『トリビア』のスポンサーのため)

そんな大人の事情は置いといて、エアホッケーを久しぶりにやりたくなった、そんな日でした〜。

そういえば今週は『ガセビアの沼』が無かったなぁ〜。
posted by ちゃぶ〜 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | TVの見すぎ

2006年04月25日

相当昔のわんぱく大昔

来月の5月1日から7日にかけて、CSの『ファミリー劇場』で相当昔のほのぼのアニメ『わんぱく大昔クムクム』が全話一挙放送されるらしいです!

おソースはこちら(東北新社のプレスリリースですよ)

『わんぱく大昔クムクム』とは、安彦良和氏によってキャラデザされた毛皮一丁のショタキャラ、クムクムが大昔を舞台に繰り広げる、わんぱくほのぼのストーリーです。
このアニメ、10年程前に第一話と最終話をカップリングしたビデオソフトがバップから発売されておりました。



そのビデオがこちら。パッケージの後ろにはさりげなくライブロボがおります〜(^^)

そして、このうれしいニュースに思わず勢い余ってクムクムのエチィ絵を描いてしまいました(*^o^*)
その一部分をお見せします〜。



このイラストは、5月のイベント合わせの漫画が一段落ついたら色をつけてサイトにアップします〜(^^)
posted by ちゃぶ〜 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | TVの見すぎ

2006年04月23日

珍しく推理が外れた名探偵

今日は原稿をやりながら、日本テレビで放送していた巨人×阪神戦のナイターを見ていたのですが、4対2の阪神リードで5回が終わったあとに、声だけゲストであの名探偵、江戸川コナン君が登場して放送席のアナウンサーと中継で話をしていました。

コナン君は「今、東京ドームのいい席で見ています。場所は秘密ですけど」ということで、話によると4イニング目から試合を観戦している模様。
巨人ファンのコナン君は、4回裏で巨人が2点を返した阿部のタイムリーにかなり興奮のご様子でした。
あまりの興奮ぶりに中の人がちょっと見え隠れしてしまい、放送席のアナウンサーに「コナン君、今日はちょっと声が高めですね〜」とか言われておりました(^^)

コナン君は現在大好評公開中の映画の宣伝をそつなくこなし、アナウンサーの「それでは最後に今日の試合結果を推理してください」という質問に対しては「巨人はこのままじゃ終わらないですからね〜。今日は巨人が勝利です!真実はいつも一つ!」とお決まりのセリフでシメ。

しかし、手に汗握る試合の結果は6対2で阪神が勝利と、コナン君にも中の人にも残念な結果。やはり「眠りの小五郎」がいないと推理が冴えないのかしら〜(^^)
posted by ちゃぶ〜 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | TVの見すぎ

2006年04月22日

“ラーメンの鬼”が80点をつけたラーメン?

今日、テレビ朝日の『裸の少年』という番組を見ていたら、“ラーメンの鬼”こと佐野実さんとジャニーズJrが、都内のラーメン店を何店舗か食べ歩きしていました。
その中で自宅から歩いていける所のお店が紹介されていたので、早速相方と食べに行きましたよ〜。

そのお店は、『ラーメン食堂 粋な一生』です〜。



わかりにくい写真ですいません m(_ _)m
写真の真ん中に“ラーメン”と書かれたのぼりがあります。ちなみに右端に写り込んでいるのは相方で〜す m(_ _)m

メニューに書いてあった文章によると、ここの店主は、北海道の釧路で生まれ、16年公務員をした後に北海道ラーメンの修行をして、昨年12月にこのお店をオープンしたそうです。粋な人生ですねぃ〜。

このお店では、醤油・味噌・塩の各ラーメンを出しているのですが、店主のオススメは塩ラーメンらしく、佐野実さんも番組では塩ラーメンを食べて80点を付けていました。

しかし、この日は佐野効果のために残念ながら塩ラーメンは早々に売り切れてしまっており、僕は味噌ラーメン、相方は醤油ラーメンをいただきました。

僕の食べた味噌ラーメンは、結構コッテリとしていてコクがあり、スープを飲み干すとカツオ節と思われる細かい粉末が見えました。
具のチャーシューは大き目の豚バラでジューシー、モヤシはシャキシャキ、麺は中太ちぢれ麺でよくスープが絡んでいました。

この味噌ラーメンを食べてたら、大学時代に国分寺でよく食べた北海道味噌ラーメンを思い出しました〜。

一方、相方は醤油ラーメンにひどくご不満の様子。
確かにメニューにも、塩・味噌に関してはそれぞれのこだわりポイントが記されているのに、醤油ラーメンについては“特にこだわっている点はありません(笑)”などと明記されているので、本当にシンプルなものなのでしょう。
相方から醤油ラーメンのスープを貰って一口。

「シンプルにしょっぱいヨー(TT)」

明らかに醤油ダレの量が多かったですね〜。
多分佐野効果でお客がどっと押し寄せ、厨房二人でテンテコマイだったんでしょうね。
ラーメンが出てくるまでずっと僕の隣には前のお客のドンブリとお冷やのグラスが回収されずに置かれっぱなしでしたし(^^;

今度はすいている時に佐野採点80点の“塩ラーメン”を是非食べにいきたいです〜(^^)
posted by ちゃぶ〜 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | TVの見すぎ

2006年04月20日

“赤ふん”でユルユル〜

今日の『TVチャンピオン』は、『ゆるキャラ日本一決定戦』の決勝戦でした。

“ゆるキャラ”というのは、みうらじゅん氏が提唱しているもので、日本全国のイベントキャラやキャンペーンマスコット、地元特産品のイメージキャラ等々の数あるキャラクターの中で、デザインが微妙で“ゆる〜い”キャラクターのことらしいです。

その“ゆるキャラ”を日本全国から選抜し、8ブロックに分けた各地区の地方予選を経て勝ち残った“ゆるキャラ”の皆さんで日本一を決めたのが、今日放送の決勝戦なのでした。

今回の決定戦で選抜された全国の“ゆるキャラ”たちはこちら(TVチャンピオンのHP)

優勝は『秋田わか杉国体』のマスコット『スギッチ』だったのですが、それよりも僕が気になったのが、福井県高浜町商工会の海水浴客減少抑制マスコットの『赤ふん坊や』でした。

『赤ふん坊や』の姿は高浜町商工会のHPでチェック!

この坊や、ワンパク系ショタキャラ好きにはたまらない赤ふん一丁ですよ(*^^*)
しかも同HP内にある “『赤ふん坊や』キャラクター展開図” では、さらにいろんな姿の坊やが!
特に赤ふん一丁でラグビーをしている姿はマニアックの一言ですね。むしろエロチック。赤ふんにハッピ姿の坊やもいいですわ〜(^^)

上記のTVチャンピオンHPに掲載されている予選落ちしたゆるキャラの中にも、結構ショタくさいキャラが散見できますね。
観光地でこんな“ショタゆるキャラ”のグッズがあったら、僕ならついつい買って帰っちゃいますねぃ〜。
そんでもってそのキャラのコピー本を出しちゃいます(^^)
posted by ちゃぶ〜 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | TVの見すぎ

2006年04月18日

ホタルイカが食べたかった日

今日の夕方、テレビ朝日のニュース番組『スーパーJチャンネル』でラッシャー板前さんがホタルイカ漁の手伝いをやっていて、その時に秘伝のたれで沖漬けを作っているのを見て、急激にホタルイカが食べたくなってしまいました。

そこで上野のスーパー『吉池』に行って来たのですが、時間も遅かったのでパック詰めの醤油漬けしか残っておりませんでした〜



とりあえずその醤油漬けを買って帰りましたよ〜。
早速一匹ペロン。
「しょっぱくてコリコリ〜」
酒を飲まない僕にはやっぱり白いご飯だな〜ということで、早速ご飯を用意。



しまった!『吉池』で安いウナギの蒲焼(中国産)も買ってたんだった。

というわけで、うな丼と一緒にホタルイカをコリコリ〜。
ホタルイカはわさびの風味がほんのり利いてて美味しかったんだけど、ウナギが安いだけあって生臭くて固くて残念な感じでした〜(TT)
posted by ちゃぶ〜 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | TVの見すぎ

『世界ふしぎ発見』みたいなドラマ

今日、日本テレビ系列で放送していた「プリズン・ガール」を見ました。

ストーリー云々は置いといて、なによりも気になったのが、主演の安倍なつみが終始セリフを日本語で喋り倒しているのに対して、共演の外国人達が普通に英語で(吹き替えかぶせて)返しているのにものすご〜く違和感を感じました。

同時にこの違和感に激しくデジャヴュ感があったので思い返してみると、『世界ふしぎ発見』のミステリーハンターが現地の人に日本語で話し掛けているのに、間髪入れずに母国語で返してくるあの違和感と同じものだったのでした〜(^^;)

しかも、ラストの出所シーンで「I love you」といわれた安倍なつみが「あいらぶゆーとぅー」と棒読み英語で返したのにも激しく萎え〜。

主演が良かったらもっと感動できるドラマだったんだろうな〜、と思った今日の夜でした〜。
posted by ちゃぶ〜 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | TVの見すぎ

2006年04月16日

大女優の玉子かけごはん

先週金曜日の『徹子の部屋』に女優の大空眞弓さんが出演されていて、ご自身の“玉子好き”に関するエピソードを語られておりました。

その中で“玉子かけごはん”の食べ方についてのこだわりに、思わずうなずかされました。
彼女いわく「ご飯にかける前の玉子に醤油を入れて混ぜると、せっかくの卵が醤油臭くなる」とのこと。
なので、「ご飯に醤油をあらかじめかけておいて、醤油ご飯にしてから玉子をかける」というのがこだわりの食べ方なのだそうです。

今朝そんな話を思い出し、朝食は玉子かけご飯にしてみました(^^)

早速炊きたてのご飯に醤油だけをかけて混ぜ混ぜ〜♪
僕の場合は、100円ショップで買ってきた“だし入り醤油”の『越のむらさき』。
この醤油、安い割に玉子かけご飯には結構いい感じなんです。
なぜなら、『ビミサン』みたいにだしっぽさが強すぎず、でも醤油の味の中にほんのりとだしの風味が感じられて、玉子の味を引き立ててくれるのです。
『越のむらさき』を混ぜ込んだ醤油ご飯の上に、よーく混ぜた溶き玉子をぶっかけて一口。
「う〜ん、いい感じ」
確かにこの方法だと玉子の味がより感じられるような気がします〜。
大空さんの食べ方では、さらに“味付けではない”焼き海苔で巻いて食べるとイイんだそうですよ。
この玉子かけご飯を試したいがために、L玉子10個入りパックを買ってきてしまったので、しばらくは玉子かけご飯です。ズルズル〜。

余談ですが、僕の場合、“大空眞弓”と“藤田弓子”の顔と名前が時々ごっちゃになります。ついでに言うと、“藤田弓子”と“藤田朋子”も同様にごっちゃになります。
「“渡鬼”に出てるのって藤田弓子だっけ?」みたいな (^^;
posted by ちゃぶ〜 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TVの見すぎ

2006年03月31日

はっちゃけ!

明日4月1日から、CSの“テレ朝チャンネル”で「あばれはっちゃく」シリーズ第2弾の『子豚! 男!あばれはっちゃく』がスタートするみたいですよ〜。
シリーズで一番プリプリに肥えたはっちゃくのはっちゃけぶりが今から楽しみです〜(^^)

ちなみに「あばれはっちゃく」シリーズは過去(2000年頃)にビデオソフト化されていて、各シリーズにつき“第一話と途中の話一話分と最終話”の3話分を1本のビデオソフトにして発売されておりました〜。



現在はAmazonでレンタル落ちのユーズド品が倍以上の値段で売り出されていますが、1作目の「俺はあばれはっちゃく」がめでたくDVD BOX化されたので、後続のシリーズもおそらく続々とDVD化されるんじゃないかと思います〜。

ちなみに、前述のビデオソフトでは、シリーズ5作目の「逆転あばれはっちゃく」のみソフト化されていません。
たぶん主題歌も変わってしまい、大した人気も出ずに打ち切りになってしまったからだとは思うのですが、自分は子供の頃に惰性で見ておりました(^^;)

「逆転」で印象に残っているのは、歴代のはっちゃくが総出演する回があって、道端で彼らにバッタリ出合った父ちゃんが「おや、どっかでお見かけしたような・・・」というシーンですね〜。
ビデオ化されるならこの回が収録されると思っていたのですが、結局DVD化まで待つしかないみたいですね。
posted by ちゃぶ〜 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | TVの見すぎ